スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市上下水道局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

  • トップページ
  • お客さまへ
  • お知らせ
  • 京都市立病院と連携した応急給水訓練の実施について~大規模災害等に備えた訓練を実施し,災害対応力の向上にいかしてまいります~

【広報資料】京都市立病院と連携した応急給水訓練の実施について~大規模災害等に備えた訓練を実施し,災害対応力の向上にいかしてまいります~

ページ番号223945

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月13日

 京都市上下水道局では,これまでから大規模災害の発生による断水等を想定し,応急給水訓練に取り組んできました。

 この度,さらに実践的な訓練を実施するため,京都市立病院(災害拠点病院)と連携した応急給水訓練を初めて実施しますので,お知らせします。

1 京都市立病院と連携した応急給水訓練

⑴ 日時

  令和元年12月17日 火曜日 午後1時45分~午後2時35分(雨天決行)

⑵ 場所

  京都市立病院北側ロータリー

⑶ 内容

  ・京都市立病院の受水槽への給水訓練

  ・応急給水訓練(仮設給水栓を活用した応急給水訓練)

  ・上下水道局長,京都市立病院事務局長による講評

【訓練の流れ】

 午前中に上下水道局内において情報共有訓練を実施し,京都市立病院から受水槽への応急給水の依頼があったと想定の下,午後から京都市立病院にて訓練を実施します。

⑷ 外来・入院患者等への影響

  バックヤードで実施する訓練のため,診察行為や外来・入院患者,救急車の受入れ等への影響はありません。

(参考:これまでに実施した大規模災害等を想定した応急給水訓練)

○ 水道技術研修施設での応急給水訓練(令和元年10回実施)

○ 京都市総合防災訓練(令和元年8月31日実施)

○ 日本水道協会京都府市部合同防災訓練(令和元年11月1日実施)

○ 京都刑務所総合防災訓練(令和元年12月6日実施)





2 京都市立病院の災害対策の状況

○ 飲料水・医薬品・非常用発電機燃料等について,流通機能の回復までに必要な量とされる3日分程度を備蓄しています。

○ 加えて,災害時に多数の患者が来院することや職員が帰宅困難となることを想定し,災害時に優先的に必要物資が供給される体制を整えております。

【災害協定】

⑴ 食料品及び生活必需品等の提供

   イオンリテール株式会社近畿カンパニー(平成31年1月16日締結)

⑵ 非常用発電機燃料(A重油)の提供

   伊藤工業株式会社(平成31年1月22日締結)

お問い合わせ先

上下水道局 総務部 総務課
電話:075-672-3133
ファックス:075-682-2711