スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市上下水道局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

蹴上浄水場における景観に配慮した太陽光発電設備の完成について

ページ番号46685

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2008年9月4日

蹴上浄水場における景観に配慮した太陽光発電設備の完成について

平成20年9月3日

上下水道局(水道部工務課672-7768)

 上下水道事業は,自然環境の中で循環する水を,安全・安心で良質な飲料水にして市民の皆さまにお届けし,家庭等で排出される汚水等を処理する環境保全事業でありますが,一方で多くのエネルギーを消費することから,省エネルギーの推進や,地球温暖化防止の取組の一環として太陽光発電設備の導入等を進めています。

 このたび,本市の風致地区条例に基づく風致地区内にある蹴上浄水場において,景観に配慮した太陽光発電設備が完成しましたので,お知らせします。

 

1.設備の概要

 ⑴設置場所 京都市東山区粟田口華頂町 蹴上浄水場(最高区配水池)

 ⑵最大出力 20kW

 ⑶年間想定発電量 19,122kWh(一般家庭約5軒分の年間使用電力量に相当)

 ⑷発電電力の利用 浄水場の機械を動かす電力の一部として利用します。

 ⑸事業費 47,000千円

 

2.設備の特徴

 蹴上浄水場は風致地区に指定されているため,景観に配慮し,太陽電池パネルに次のような工夫を施しました。

 ⑴太陽電池の色を,黒に近い色にしました。

 ⑵太陽電池パネルの裏側を保持するバックシートを黒にしました。

 ⑶太陽電池パネルの表面を,光が反射しないように加工しました。

 ⑷太陽電池パネルの枠を,濃い色(こげ茶色)にしました。

太陽電池の断面図

 

3.供用開始日 平成20年9月4日

 


(蹴上浄水場の太陽光発電設備と発電状況)

(参考)

松ケ崎浄水場の太陽光発電設備

■設備の概要

⑴設置場所 京都市左京区松ケ崎中海道町 松ケ崎浄水場 ちんでん池南側

⑵最大出力 20kW

⑶年間発電量 20,229kWh

⑷発電電力の利用 浄水場の機械を動かす電力の一部として利用します。

⑸事業費 45,000千円

⑹供用開始 平成19年3月


(松ケ崎浄水場の太陽光発電設備の設置状況)

 

鳥羽水環境保全センターの太陽光発電設備

■設備の概要

⑴設置場所 南区上鳥羽塔ノ森梅ノ木 鳥羽水環境保全センター 

⑵最大出力 10kW

⑶年間発電量 10,610kWh

⑷発電電力の利用 電気棟照明設備等に利用

⑸事業費 11,900千円

⑹供用開始 平成14年4月


(鳥羽水環境保全センターの太陽光発電設備の設置状況)

お問い合わせ先

上下水道局 水道部 管理課
電話: 075-672-7759 ファックス: 075-682-2368