スマートフォン表示用の情報をスキップ

エスカレーターの歩行について

ページ番号310486

2023年4月1日

エスカレーターの歩行について

ご意見要旨

 駅などでエスカレーターを歩かないようにする対策を強化して欲しい。観光客が増えて来ると、エスカレーターの危険度が上がると思う。

回答要旨

 エスカレーターの利用について、本市交通局ではこれまでから、事故防止と安全の確保を目的として啓発ポスターを各エスカレーター付近に掲示し、「エスカレーターでは歩かず、手すりを持ってご利用ください。」と案内するとともに、全国の鉄道事業者や商業施設等と共同で、エスカレーターの安全利用を呼びかけるキャンペーンに本市交通局も参画し、共同ポスターの掲示をしているところです。

 また、最近では、令和5年1月1日から2月末日までの間、一般社団法人京都府理学療法士会と連携し、「エスカレーターマナーアップキャンペーン」として、朝・夕のラッシュ時間帯を中心に、駅構内での啓発放送等を行い、併せて啓発ポスターを5月末日まで掲示するなど、様々な取組を行っております。

 しかしながら、利用マナーについてはまだまだ浸透していない状況であり、本市交通局としても対応に苦慮しているところではありますが、今後も継続して呼びかけていくことにより、一人でも多くのお客様に理解を頂く必要があるものと考えております。

 引き続き、各鉄道事業者等と連携したマナーアップキャンペーン等、お客様へのマナー啓発を実施するとともに、どのような対策が有効なのか検討してまいります。

 今後とも、職員一同「愛される市バス・地下鉄」を目指して努力してまいりますので、引き続き、市バス・地下鉄をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。

 

(回答日:令和5年3月15日)

担当課

交通局高速鉄道部運輸課

電話:075-863-5223

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室広報担当

電話:075-222-3094

ファックス:075-213-0286

フッターナビゲーション