スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】お知らせ 「クールジャパン・マッチングアワード2022 」 で京都市の取組がグランプリに選ばれました!

ページ番号301533

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年7月14日

【広報資料】お知らせ

令和4年7月14日

総合企画局総合政策室(京都創生担当 電話 222-3375)

「クールジャパン・マッチングアワード2022 」 で京都市の取組がグランプリに選ばれました!


 この度、「クールジャパン官民連携プラットフォーム」が主催する「クールジャパン・マッチングアワード2022」において、全国63の応募取組の中から、京都市、KPMGコンサルティング株式会社(本社:東京。以下「KPMG社」)及びHi-Rez Studios, Inc(ハイレズ社)(本社:米国)が連携して実施した「ゲームを通じて京都の世界発信、文化財保全に貢献 チーム対戦型シューティングゲーム『Rogue Company(ローグカンパニー)』“Kyoto Job(キョウトジョブ)”連携プロジェクト」がグランプリに選ばれましたのでお知らせします。

                          記

1 グランプリ受賞取組『Rogue Company(ローグカンパニー)』“Kyoto Job”連携プロジェクト

⑴ 概要

  KPMG社の仲立ちを受け、北米・欧州を中心に世界で2,000万人以上のユーザーを持つ,基本プレイ無料のオンライン・シューティングゲーム「Rogue Company」を制作するハイレズ社と京都市の連携のもと制作された、同ゲームのシーズン3「The Kyoto Job」において、京都をイメージして制作されたマップ「Palace : Kyoto City Japan」が追加されました。

  京都市は、ハイレズ社に対し、日本シーズンがより魅力的になるよう、京都の史跡や文化財等に関する情報提供を行い、ハイレズ社からは、公式ツイッター等において全世界のユーザーに京都の魅力を伝えていただきました。加えて、ハイレズ社及びKPMG社から、京都の有する自然・景観・文化を守り,育てるための寄付をいただきました。

 ※ 取組の詳細は、以下URLから御覧いただけます。

「オンラインゲーム「Rogue Company」を通じた海外への発信の取組について(令和3年8月10日広報発表)」

  https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000287803.html

※ その他、本アワードにおける受賞取組一覧は別紙を御参照ください。



マップ「Palace : Kyoto City Japan」

⑵ 特に評価されたポイント

感染症対策のために外国人の京都観光が困難になる中、世界で2千万人以上の同ゲームのユーザーがオンライン上で京都の街並みを体験でき、収益の一部を京都市に寄付する仕組みとしたことにより、京都の魅力の世界発信、新たなファンの獲得、文化財の保全につながった点


⑶ 市長コメント

オンラインゲームを通じた京都の奥深い魅力発信と新たな縁(えにし)をつなぐ取組を評価いただき、嬉しく思います。

「伝統とは革新の連続である。」千年を超えて新しい文化を創造し続けてきた京のまち。

今後とも、多彩な魅力を世界へ!挑戦を続けます。



京都市長 門川 大作

(参考)クールジャパン・マッチングアワード2022について

 食やコンテンツ、ものづくりや伝統文化などの日本の魅力のさらなる展開が求められる中で、内閣府の「クールジャパン戦略(※)」では、日本の魅力を掘り下げ、幅広い分野や地域が連携する取組の世界展開を支援されています。

本アワードでは、分野・地域が連携し、日本の魅力を深めて発信するアウトバウンド・インバウンド等、先進的な取組を表彰しています。新しい世界に向けたクールジャパンの取組の知恵や実績を結集・共有し、連携の拡大の機会となることを期待し、平成29年から開催されており、本年が6回目の開催となります。なお、ここでいう「クールジャパン」とは、世界から「クール(かっこいい)」と捉えられる(その可能性のあるものを含む)日本の「魅力」とされています。

  

○内閣府HP「クールジャパン戦略」

  https://www.cao.go.jp/cool_japan/about/about.html外部サイトへリンクします

別紙 受賞取組一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お知らせ資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室京都創生担当

電話:075-222-3375

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション