スマートフォン表示用の情報をスキップ

「地球温暖化対策パネル」開催概要

ページ番号294401

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年2月7日

第1回地球温暖化対策パネル

1 日時

  平成20年9月1日月曜日

  午後1時30分から午後2時40分まで

2 場所

  京都府公館第5会議室

3 出席者

    京都府 環境政策監,環境技術専門監 ほか

  京都市 地球環境政策監,地球温暖化対策室長,「DO YOU KYOTO?」プロジェクト推進担当部長 ほか

4 協議内容

 (1)啓発事業について

   「DO YOU KYOTO?」事業について意見交換

 来年2月,京都議定書発効の日(京都地球環境の日 2月16日)前後に府と市がそれぞれ実施を予定している取組について,連携して取り組むことで協議を行うこととした。

 (2)環境家計簿について

 家庭の省エネ相談については今後も府市共同で実施し,アドバイスできる人材の育成も共同で行っていくこととした。

   (3)地球温暖化対策条例にもとづく事業者排出量削減計画書の提出について

 市内の事業者に府と市がそれぞれ提出を義務づけている「排出量削減計画書」等の様式については本年4月に一定の統一を行ったが,引き続き,提出方法,事業者に対する指導など,事業者の事務負担軽減の立場に立って,府と市で連携できる方策について協議を図っていくこととした。

第2回地球温暖化対策パネル

1 日時

  平成22年3月15日月曜日

  午後3時から午後4時20分まで

2 場所

  京都府公館第5会議室

3 出席者

    京都府 環境政策監,環境技術専門監 ほか

  京都市 地球環境政策監,地球温暖化対策室長,「DO YOU KYOTO?」プロジェクト推進担当部長 ほか

4 協議内容

 (1)地球温暖化対策条例の改正に向けた検討状況について

○京都ならではの高い削減目標の設定,実質的な共同条例の制定に向けて,引き続き実務協議を行っていくこととした。

○地球温暖化対策の推進のためには,府民,市民の理解や事業者の協力が不可欠であり,府市協調で業界団体等に呼びかけていくこととした。

 (2)その他意見交換(※市会開会中であり,平成22年度予算が成立した場合を前提とする。)

○「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式,京都環境文化学術フォーラムについて

 オール京都で実施する象徴的なイベントであり,今後も一体的に取り組んでいくことを確認

○太陽光発電システム助成事業の推進について

 共同説明会の実施等により府市が協調して事業を推進してきたが,来年度からは,助成申請窓口を一本化し,利便性を更に向上していくことを確認

○省エネラベル制度の対象機器の追加について

 国の法改正を受け,府市共に規則改正を行う。

○公共交通機関の利用促進や木質ペレットの活用においても協調していくことを確認

 

第3回地球温暖化対策パネル

1 日時

  平成23年3月17日木曜日

  午後1時30分から午後2時30分まで

2 場所

  京都市役所寺町第4会議室

3 出席者

    京都府 環境政策監,環境技術専門監 ほか

  京都市 地球環境政策監,地球温暖化対策室長,環境企画部環境技術担当部長 ほか

4 協議内容

(1)地球温暖化対策条例の改正に伴う府市共同の取組について

○特定事業者排出量削減計画書等に対する総合評価制度について

・評価については府市共通にすることが本制度の根幹であることを再確認した。

・特定事業者に提示する温室効果ガス排出量の目標削減率について,府市で同率とすることを確認し,早急に調整することとした。

・本制度に関する特定事業者向け説明会は,平成23年度の早期に府市共同で開催することとした。

(2)EVラリー(仮称)の開催について

○予算措置状況について確認を行った。

○京都の特色として,充電設備が充実していることをアピールできる事業であり,大学生が観光もできるイベントとなるよう前向きに検討することとした。

○実行委員会の開催は平成23年度早期の開催を目指すこととした。

第4回地球温暖化対策パネル

1 日時

  平成24年3月21日水曜日

  午前10時30分から12時まで

2 場所 

  御所西 京都平安ホテル 葵の間

3 出席者

  京都府 環境政策監,環境技術専門監 ほか

  京都市 地球環境政策監,地球温暖化対策室長,「DO YOU KYOTO?」プロジェクト推進担当部長 ほか

4 協議内容

(1)再生可能エネルギーの促進について

・東日本大震災後のエネルギー情勢を踏まえ,原子力発電に依存しない安心安全な再生可能エネルギーの普及促進に係る府市の取組について情報交換を行った。

・グリーンニューディール基金を利用した民間の防災拠点(病院や学校など)への再生可能エネルギーの導入に向け,連携して取り組むことを確認した。

・メガソーラー発電所の設置や運営についての技術的な情報交換を行っていくこととした。

(2)省エネ・節電の取組について

・今夏の電力需給見通しについて,関西電力に対し,より実状を反映した見通しを行うよう求めていくことを確認した。

・今夏についても厳しい電力需給状況が予想されるため,府市が連携して,住民や事業者に節電の協力を呼びかけていくこととした。

・電力需給ひっ迫時に,住民,事業者及び観光客等に節電を求めるに当たっての周知方法について検討していくことを確認した。

関連コンテンツ

府市協調

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室政策企画調整担当

電話:075-222-3035

ファックス:075-213-1066

フッターナビゲーション