スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「第3期京都市市民参加推進計画」の策定について

ページ番号283173

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年4月12日

広報資料

令和3年4月12日

総合企画局(総合政策室 市民協働推進担当 222-3178)

「第3期京都市市民参加推進計画」の策定について

 京都市では,「京都市市民参加推進条例」に基づき,市民参加を市政運営の柱に据え,平成28年3月に策定した「第2期京都市市民参加推進計画 改定版」のもと,参加と協働による豊かで活力ある地域社会の実現を目指して様々な取組を展開しています。

 この度,令和2年度末で計画改定から5年を経過することから,少子化,長寿化の更なる進行や担い手不足,SDGs・レジリエンスの重要性の高まり,ウィズコロナ社会への対応など,この間の社会情勢の変化を踏まえ,「第3期京都市市民参加推進計画」を策定しましたので,お知らせします。

計画の位置付け

 本計画は,「京都市市民参加推進条例」に規定する,京都市の市民参加を総合的に推進するための計画です。また,「はばたけ未来へ!京(みやこ)プラン2025(京都市基本計画)」の行政経営の大綱に基づく計画でもあります。

計画期間

 令和3年度から令和7年度までの5箇年

計画の考え方

(1)目指す未来像(行政運営の理念)

 「参加と協働により,豊かで活力のある地域社会の実現」

(2)目指す地域社会の姿(ビジョン)

 「京都に関わるあらゆる主体が,まちづくりにおけるそれぞれの役割を積極的に果たすとともに,相互に信頼し,対等の立場で知恵と力を出し合い,これまでの役割の範囲を超えて連携し,支え合い,挑戦している。
 包摂的で持続可能な協働のまちづくりや,地域コミュニティの活性化が進み,その成果をみんなで共有し,実感している。」

(3)基本方針と推進体制(運営方針)

  ア 基本方針
    3つの基本方針のもと,13の施策を掲げます。

    基本方針1 市民との未来像・課題の共有(3施策)
    基本方針2 市民の市政への参加の推進(5施策)
    基本方針3 市民のまちづくり活動の活性化(5施策)

  イ 推進体制
    計画を着実に進めるための推進体制として,3つの取組を掲げます。

    取組1 協働の成果の政策への反映,変革に挑戦する組織づくり
    取組2 最も身近な区役所・支所における協働を支援する役割
    取組3 市民参加を実践する職員の育成

(4)特に重点的に進めていくべき「重視する視点」

 本計画期間5箇年で,より実効的に市民参加の取組の質を向上していくために,全ての政策分野,施策・事業を通して重視すべき横断的な観点として,3つの「重視する視点」を掲げます

 重視する視点1 「学び」や「信頼」をはぐくむ対話の推進
 
あらゆる主体が,つながり,共に行動し,持続・発展するには,各主体が対等の立場で,安心して対話することにより,情報を共有し,共に学び合い,信頼し合えるようにします。

 重視する視点2 次世代につながる市民参加の裾野の拡大
 
多様な市民一人一人が,一歩踏み出し,主体的に取り組めるよう,子ども・若者をはじめ,より多くの方が市民参加しやすい仕組みづくりやきっかけづくり,学ぶ機会の創出など,次世代につながる,市民参加の裾野を更に広げていけるようにします。

 重視する視点3 協働による課題解決の挑戦
 
多様化,複雑化する課題の解決に向けて,課題も含めて行政の情報をオープンにし,組織や立場,分野や世代を越えて,多様な主体が参加し,知恵と力を結集し,協働して実践する,挑戦できる仕組みをつくります。

策定経過

(1)市民参加推進フォーラムから本市への提言書の提出

 本市附属機関「市民参加推進フォーラム」において,令和元年度から令和2年度にかけて,7回の全体会議と2回の部会を開催し,市民参加の現状や成果,課題等を整理し,計画に盛り込むべき内容について議論を重ねました。

 さらに,広く市民の意見を広く聴くための取組として,オンラインによるトークイベント「市民参加フリートークセッション」を4回実施するなど,議論を深め,その成果として提言書を取りまとめ,令和2年10月に市長に提出しました。

 https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000277448.html

(2)市民意見の募集

 市民参加推進フォーラムからの提言を踏まえ,「第3期京都市市民参加推進計画 骨子案」を作成し,市民意見の募集を行いました。

 ア 募集期間
    令和2年12月25日(金曜日)~令和3年1月31日(日曜日) (38日間)

 イ 周知方法
   意見募集冊子の配布(市役所案内所,区役所・支所,情報公開コーナーその他本市関連施設等),京都市ホームページへの掲載,SNSでの情報発信(京都市情報館,ポータルサイト「みんなでつくる京都」,Facebook等)のほか,解説動画の配信(YouTube)や,中学校・大学の授業,オンラインイベント,地域の会合等に職員が出向いて説明し,意見を記入いただく対話型パブリック・コメントを実施

 ウ 御意見数
   御意見を頂いた方の数:363人     意見の総数:473件

 https://www.city.kyoto.lg.jp/templates/pubcomment/sogo/0000277360.html

配布場所

令和3年4月12日(月曜日)から市役所案内所,各区役所・支所,各図書館などの市内公共施設において配布します。
また,本市公式サイト「京都市情報館」にも掲載します。

広報資料等

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
第3期京都市市民参加推進計画(音声読上げ版)はこちら

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室市民協働推進担当

電話:075-222-3178

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション