スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】ふるさと納税メッセージ動画「京プレ」第三弾公開開始!

ページ番号278804

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年12月17日

広報資料

令和2年12月17日

総合企画局(市長公室広報担当 電話:075-222-3094)

ふるさと納税メッセージ動画「京プレ」第三弾公開開始!

  京都市は,ふるさと納税を通して,京都の食文化や伝統産業等の魅力をより多くの方に知っていただくため,「京プレ」と題し,真心を込めたふるさと納税返礼品を生み出している事業者の方々のメッセージ動画を制作いたしました。これまでに第一弾・第二弾と公開し,この度,2020年12月17日に第三弾動画を公開します。

<京プレとは・・・>

 『京都を愛する者達が,自ら京都をプレゼンすること』をコンセプトに,ふるさと納税返礼品の魅力やこだわりを自らプレゼンしていただき,さらに,職人の方々の仕事にかける想いやプライベートまで迫り,「京都の人」の魅力も発信することで,より京都を身近に感じていただける新たな取り組みです。「京プレ」を通して,京都市ふるさと納税を検討いただくとともに,京都の「もの」,「人」の魅力を深く知っていただく機会になればと考えております。


動画内容について

 第一弾では,お正月お祝いに合わせ,京都の「おせち料理」・「日本酒」を,第二弾では,京都が誇る伝統文化である「和菓子」・「螺鈿」を御紹介しました。

 第三弾では,現地インドネシアでカカオ豆栽培から手掛ける,日本のクラフトチョコレートのパイオニアブランド「Dari K」の創業者吉野 慶一(よしのけいいち)さん,ベルギーの伝統とアメリカのモダンさを掛け合わせたクラフトビールを製造する「京都醸造」のベンジャミン・ファルクさんのメッセージ動画を公開します。

 インドネシア産カカオで,チョコレートだけでなく,京都のお酒やお茶とコラボしたカカオ酒やカカオティーを生み出す吉野さん。京都の食文化に魅了され,京都でクラフトビール文化を広めるベンジャミンさん。どちらも海外のエッセンスを取り入れながら,新たな価値を生み出し,京都に新しい風をもたらしています。

動画公開について

<第二弾にて御紹介する方>

・チョコレート専門店「Dari K」創業者吉野 慶一さん https://tv-city-kyoto.com/culture/4VtJ6外部サイトへリンクします

・クラフトビール醸造所「京都醸造」ベンジャミン・ファルクさん https://tv-city-kyoto.com/culture/zZ9SP外部サイトへリンクします

<公開サイト>

・「KYOTO TV」:https://tv-city-kyoto.com/外部サイトへリンクします

・京都市公式YouTube:https://www.youtube.com/user/CityOfKyoto外部サイトへリンクします

<出演者紹介>チョコレート専門店「Dari K」吉野 慶一さん

 日本のクラフトチョコレートのパイオニアブランド「Dari K」の創業者吉野 慶一さんの動画では,「Dari K」の人気商品「プレミアム・チョコレート」を御紹介しています。吉野さんの珍しい経歴から,創業のきっかけ,現地インドネシアで展開するSDGsの取組,カカオづくりにかける熱い想いなどをお伺いしています。吉野さんの経歴や人柄がわかるよう,キャッチフレーズを考案しました。

<キャッチフレーズ>

カフェで見た世界地図をきっかけにカカオにどハマり

産地でカカオづくりに関わるため大手証券会社を退職

京都でチョコレート専門店『Dari K』を創業し

今ではチョコ以外にもカカオの可能性を展開中 

カカオ産地インドネシアの農家を救う チョコ好き元金融アナリスト


<出演者紹介>クラフトビール醸造所「京都醸造」ベンジャミン・ファルクさん

クラフトビール醸造所「京都醸造」のベンジャミン・ファルクさんの動画では,京都醸造の代表商品「一期一会」「黒潮の如く」「一意専心」を御紹介しています。来日のきっかけや,京都でビールづくりを始めたきっかけ,こだわりをお伺いしています。ベンジャミンさんの経歴や人柄がわかるよう,キャッチフレーズを考案しました。

<キャッチフレーズ>

京の食文化に魅せられベルギーとアメリカの個性を活かした

クラフトビールを京都で醸造

人々の交流だけでなく夫婦の縁もつなぐ

イギリスからやってきたクラフトビール伝道師


京都市 ふるさと納税の使途

 京都市では,京都を愛する多くの皆様のご支援をいただき,京都の貴重な文化,美しい景観や自然,素晴らしい地球環境,そして自分たちのまちやふるさとを大切にし,次の世代に引き継いでいくため,ふるさと納税寄付金を募集しています。いただいた寄付金は,文化・景観・環境・地域振興などの施策,伝統産業の担い手育成などの事業に使うこととしています。

京都市のふるさと納税返礼品に関する詳細は「ふるさとチョイス」より御確認ください。

https://www.furusato-tax.jp/city/product/26100外部サイトへリンクします

寄付申込方法,使い道についての詳細は以下URLを御参照ください。

https://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/page/0000186773.html

京都市ふるさと納税の現状

 ふるさと納税は,寄付金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付,住民税の控除が受けられます。京都市民の方が他の自治体に寄付すると,京都市の税収が減少します。

 昨年(令和元年度),過去最高の約2.6億円の御寄付をいただきましたが,減収額が約39.1億円となり,寄付額を大きく上回りました。 さらに,令和2年度は約40.6億円の減収となっています。(令和2年6月1日時点)

 京都市では,令和2年度の寄付目標額を5億円と設定し,ふるさと納税ポータルサイトの追加(ANA,楽天,ふるなび)や,分野を絞らない返礼品の拡充など,寄付獲得に向けて取組を進めています。


広報資料

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室広報担当

電話:075-222-3094

ファックス:075-213-0286

フッターナビゲーション