スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】ふるさと納税メッセージ動画「京プレ」第二弾公開開始!

ページ番号278417

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年12月9日

広報資料

令和2年12月9日

総合企画局(市長公室広報担当 電話:075-222-3094)

ふるさと納税メッセージ動画「京プレ」第二弾公開開始!

 京都市は,ふるさと納税を通して,京都の食文化や伝統産業等の魅力をより多くの方に知っていただくため,「京プレ」と題し,真心を込めたふるさと納税返礼品を生み出している事業者の方々のメッセージ動画を制作いたしました。 2020 年 12 月 2 日に第一弾動画を公開し,この度, 2020 年 12 月 9 日より,第二弾動画を公開します。

<京プレとは・・・>
『京都を愛する者達が,自ら京都をプレゼンすること 』 をコンセプトに,ふるさと納税返礼品の魅力やこだわりを自らプレゼンしていただき,さらに,職人の方々の仕事にかける想いやプライベートまで迫り, 「京都の人」の魅力も発信することで,より京都を身近に感じていただける新たな取り組みです。 「京プレ」を通して,京都市ふるさと納税を検討いただくとともに,京都の「もの」,「人」の魅力を深く知っていただく機会になればと考えております。


動画内容について

 第一弾では,お正月のお祝いに合わせ,280 年の歴史を持つ酒蔵で,他にはない日本酒作りを追求する杜氏,京料理 × フレンチのハイブリッドメニューを生み出す料理人のメッセージ動画を公開しました。

 第二弾では,1803 年創業,江戸時代から続く老舗和菓子屋「亀屋良長」の若女将 吉村由依子(よしむらゆいこ)さん,創業 100 年にも及ぶ,京都で唯一の螺鈿(らでん)専門店「嵯峩螺鈿・野村」の野村守(のむら まもる)さん のメッセージ動画公開します。

 お二方は,代々培われてきた伝統をしっかりと継承しながら,新たな進化にも挑戦することで,世代を超えて新たな魅力を生み出されています。是非,この機会に御覧ください。

動画公開について

<第二弾にて御紹介する方>

・老舗和菓子屋「亀屋良長」若女将 吉村由依子さん https://tv city kyoto.com/f9TZq外部サイトへリンクします
・京漆器・螺鈿専門店「嵯峩螺鈿・野村」 野村守さん https://tv city kyoto.com/gQV3q外部サイトへリンクします

<公開サイト>

・「KYOTO TV」:https://tv-city-kyoto.com/外部サイトへリンクします

・京都市公式YouTube:https://www.youtube.com/user/CityOfKyoto外部サイトへリンクします

<出演者紹介>老舗和菓子屋「亀屋良長」若女将 吉村由依子さん

 1803年創業,江戸時代から続く老舗和菓子屋「亀屋良長」の若女将 吉村由依子さんの動画では,返礼品の「スライスようかん」に加え,吉村さんのアイディアが光る,お正月に向けた商品「おみくじしる こ宝入船」をメインに御紹介しています。吉村さんの経歴や人柄がわかるよう,キャッチフレーズを考案しました。

<キャッチフレーズ>

フランスへ留学に行くほどフランス料理を極めていたのに
江戸時代から続く老舗和菓子店で若女将となり
手伝っているうちに薄くスライスしたようかんなど摩訶不思議な和菓子を
次々にヒットさせ 老舗和菓子店「亀屋良長」を現代的にリバイバルさせた超人


<出演者紹介>京漆器・螺鈿専門店「嵯峩螺鈿・野村」野村守さん

 創業100 年にも及ぶ 京都で唯一の螺鈿専門店「嵯峩螺鈿・野村」の野村守さんの動画では 螺鈿でつくられた小物やアクセサリーなどを御紹介しています。 また,父・野村守さんと共に螺鈿一筋の,まりさん,拓也さんにも螺鈿作りへの想いをお伺いしています。 野村さんの螺鈿づくりに込めたこだわりや人柄がわかるよう キャッチフレーズを考案しました。

<キャッチフレーズ>

青貝が内側に秘める美と輝きを生かしきるため
100以上の工程と3か月以上の時間をかける伝統工芸・螺鈿(らでん)。
その超絶技法を代々守りつつ挑戦を続ける
京都で唯一の螺鈿マイスター


京都市 ふるさと納税の使途

 京都市では,京都を愛する多くの皆様のご支援をいただき,京都の貴重な文化,美しい景観や自然,素晴らしい地球環境,そして自分たちのまちやふるさとを大切にし,次の世代に引き継いでいくため,ふるさと納税寄付金を募集しています。いただいた寄付金は,文化・景観・環境・地域振興などの施策,伝統産業の担い手育成などの事業に使うこととしています。

京都市のふるさと納税返礼品に関する詳細は「ふるさとチョイス」より御確認ください。

https://www.furusato-tax.jp/city/product/26100外部サイトへリンクします

寄付申込方法,使い道についての詳細は以下URLを御参照ください。

https://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/page/0000186773.html

京都市ふるさと納税の現状

 ふるさと納税は,寄付金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付,住民税の控除が受けられます。京都市民の方が他の自治体に寄付すると,京都市の税収が減少します。

 昨年(令和元年度),過去最高の約2.6億円の御寄付をいただきましたが,減収額が約39.1億円となり,寄付額を大きく上回りました。 さらに,令和2年度は約40.6億円の減収となっています。(令和2年6月1日時点)

 京都市では,令和2年度の寄付目標額を5億円と設定し,ふるさと納税ポータルサイトの追加(ANA,楽天,ふるなび)や,分野を絞らない返礼品の拡充など,寄付獲得に向けて取組を進めています。


広報資料

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室広報担当

電話:075-222-3094

ファックス:075-213-0286

フッターナビゲーション