スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】第3期京都市市民参加推進計画策定に当たっての「京都市市民参加推進フォーラム」からの提言書の提出について

ページ番号276543

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年10月23日

広報資料

令和2年10月23日

総合企画局(市民協働政策推進室市民協働担当 222-3178)

第3期京都市市民参加推進計画策定に当たっての「京都市市民参加推進フォーラム」からの提言書の提出について

 京都市では,「京都市市民参加推進条例」に基づき,市民参加を市政運営の柱に据え,平成28年3月に策定した「第2期京都市市民参加推進計画改定版」のもと,参加と協働による豊かで活力ある地域社会の実現を目指して様々な取組を展開しています。
 5箇年計画である本計画は,今年度で5年目を迎え,少子化,長寿化の更なる進行や担い手不足,SDGs・レジリエンスの重要性の高まり,ウィズコロナ社会への対応など,この間の社会情勢の変化を踏まえ,今年度中に次期計画を策定することとしています。
 策定に当たっては,本市の附属機関である「京都市市民参加推進フォーラム」において,昨年度から,市民参加の現状や成果,課題等を整理し,次期計画に盛り込むべき内容について議論を重ねてまいりました。
 この度,同フォーラムから「第3期京都市市民参加推進計画策定に当たっての提言書」を取りまとめられ,下記のとおり提出されますので,お知らせします。

日時

令和2年10月28日(水曜日) 午後2時30分~午後3時00分

会場

京都市役所北庁舎4階 第一応接室

主な出席者

(1)京都市市民参加推進フォーラム

   座長   内田 香奈 (きょうとNPOセンター法人経営本部副統括責任者)

   副座長 壬生 裕子 (同志社大学政策学部嘱託講師)

   副座長 森川 宏剛 (NPO法人京都景観フォーラム専務理事)

(2)京都市

   門川 大作 京都市長

   岡田 憲和 京都市副市長

参考

(1)委員名簿

  ◆荒木 勇輝(NPO法人寺子屋プロジェクト(Tera school)代表)                    

  ◇乾 明紀(京都光華女子大学准教授)

  ◎内田 香奈(きょうとNPOセンター法人経営本部副統括責任者)

  ◆金田 喜弘(佛教大学福祉教育開発センター講師)

  ◇兼松 佳宏(京都精華大学人文学部特任講師/NPO法人グリーンズ理事)

  ◇木村 忠司(市民公募委員)

  ◆篠原 幸子(NPO法人場とつながりラボhome’s vi理事)

  ◇嶋倉 万由子(市民公募委員)

  ◆菅谷 幸弘(六原自治連合会事務局長/六原まちづくり委員会委員長)

  ◇橋本 博子(市民公募委員)

  ◆藤田 晋嗣(公益社団法人京都青年会議所副理事長)

  〇◇壬生 裕子(同志社大学政策学部嘱託講師)

  〇◆森川 宏剛(NPO法人京都景観フォーラム専務理事)

   ◇森実 賢広(京都新聞社論説委員)

  ◆森本 久美(市民公募委員)

  ※ ◎座長,〇副座長(部会長)

  ※ ◇「市政参加」検討部会,◆「まちづくりの活性化」検討部会


(2)今後の予定

   提言書を踏まえ,今年度中に「第3期京都市市民参加推進計画」を策定する。

広報資料等

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室市民協働推進担当

電話:075-222-3178

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション