スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市市民参加推進フォーラム令和2年度第1回「まちづくりの活性化」検討部会及び令和2年度第1回「市政参加」検討部会の開催について

ページ番号272783

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月20日

広報資料

令和2年7月20日

総合企画局(総合政策室 SDGs・市民協働推進担当 222-3178)

京都市市民参加推進フォーラム令和2年度第1回「まちづくりの活性化」検討部会及び令和2年度第1回「市政参加」検討部会の開催について

 京都市では,市民参加を市政運営の柱に据え,「京都市市民参加推進条例」に基づき設置している附属機関である「市民参加推進フォーラム」(以下「フォーラム」という。)と共に,「第2期京都市市民参加推進計画改定版」のもと,参加と協働による豊かで活力ある地域社会の実現を目指して様々な取組を展開しています。

 この度,京都市の市民参加の推進について御議論いただくために,令和2年度第1回「まちづくりの活性化」検討部会及び令和2年度第1回「市政参加」検討部会を,下記のとおり開催しますのでお知らせします。

令和2年度第1回「まちづくりの活性化」検討部会

日時

令和2年7月30日(木曜日)午後1時~午後3時

会場

職員会館かもがわ 2階和室中広間
(京都市中京区土手町通夷川上る末丸町284)

議題

第3期京都市市民参加推進計画の策定について

出席者

「まちづくりの活性化」検討部会委員

傍聴

午後0時45分から受付開始(先着5名)

※記者席は傍聴席とは別に用意します。
※必要に応じて託児サービスを用意します。
   7月27日(月曜日)までに,総合政策室SDGs・市民協働推進担当へ御連絡ください。

令和2年度第1回「市政参加」検討部会

日時

令和2年7月30日(木曜日)午後3時~午後5時

会場

職員会館かもがわ 2階和室中広間
(京都市中京区土手町通夷川上る末丸町284)

議題

第3期京都市市民参加推進計画の策定について

出席者

「市政参加」検討部会委員

傍聴

午後2時45分から受付開始(先着5名)

※記者席は傍聴席とは別に用意します。
※必要に応じて託児サービスを用意します。
   7月27日(月曜日)までに,総合政策室SDGs・市民協働推進担当へ御連絡ください。

その他

  1. 新型コロナウイルス感染症対策として,マスクの着用,アルコールスプレーによる手指の消毒に御協力いただきますようお願いします。また,当日の体調に御配慮いただき,咳や発熱などの症状がある方は傍聴を御遠慮いただきますようお願いいたします。

  2. 会議結果は,本市公式サイト「京都市情報館」にて公表します。

    https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000035250.html

  3. 後日,審議の内容を音声配信します。

    https://www.youtube.com/channel/UC53YHhQ1FuVhcNUq77VxBrw外部サイトへリンクします

委員名簿

  ◆荒木 勇輝  (NPO法人寺子屋プロジェクト(Tera school)代表)

  ◇乾 明紀   (京都光華女子大学准教授)

◇◆内田 香奈  (きょうとNPOセンター法人経営本部副統括責任者)

  ◆金田 喜弘  (佛教大学福祉教育開発センター講師)

  ◇兼松 佳宏  (京都精華大学人文学部特任講師/NPO法人グリーンズ理事)

  ◇木村 忠司  (市民公募委員)

  ◆篠原 幸子  (NPO法人場とつながりラボhome’s vi理事)

  ◇嶋倉 万由子 (市民公募委員)

  ◆菅谷 幸弘  (六原自治連合会事務局長/六原まちづくり委員会委員長)

  ◇橋本 博子  (市民公募委員)

  ◆藤田 晋嗣  (公益社団法人京都青年会議所副理事長)

  ◇壬生 裕子  (同志社大学政策学部嘱託講師)

  ◆森川 宏剛  (NPO法人京都景観フォーラム専務理事)

  ◇森実 賢広  (京都新聞社論説委員)

  ◆森本 久美  (市民公募委員)

※◇「市政参加」検討部会,◆「まちづくりの活性化」検討部会
(50音順・敬称略)

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室市民協働推進担当

電話:075-222-3178

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション