スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】子(ね)年生まれの人口(令和2(2020)年1月1日の概算値)を推計しました!

ページ番号260992

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月26日

広報資料

令和元年12月26日

総合企画局(情報化推進室統計解析担当 電話075-222-3216)

 令和2(2020)年を迎えるに当たり,京都市における子年生まれ(年男・年女)の人口を推計しましたので,その概要をお知らせします。

 なお,この統計情報は,「京都市統計ポータル」に掲載します。

統計情報の内容

 子年生まれの人口(統計解析No.113)

概要

  • 令和2(2020)年1月1日現在の京都市の子年生まれの人口(概算値)は11万7,820人で,男性が5万5,610人,女性が6万2,200人

  • 昭和47(1972)年生まれが2万1,230人で最多

  • 行政区別では,伏見区が2万2,220人で最多,東山区が2,880人で最少

  • 十二支別の人口では,辰(たつ)年生まれが最も多く,卯(う)年生まれ,巳(み)年生まれが続き,子年うまれは十二支中11番目

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局情報化推進室統計解析担当

電話:075-222-3216

ファックス:075-222-3218

フッターナビゲーション