スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市名誉市民 今井政之氏

ページ番号260891

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月24日

京都市名誉市民 今井政之(いまい まさゆき)氏

名誉市民リストへ

表彰日:令和元年10月15日

生年月日:昭和5年12月25日


<業績>

 氏は,備前で陶芸の修行に入り,京都において初代勝尾青龍洞氏,本市名誉市民である楠部彌弌氏らに師事し技を磨かれた。京都西芳寺の多彩な苔の色合いから着想を得られた釉(ゆう)薬である「苔(たい)泥(でい)彩(さい)」の開発のほか,素地に収縮率の異なる色土を広い範囲で嵌(は)め込んで焼く「面(めん)象嵌(ぞうがん)」の技法を確立されるなど,永年にわたり新しい手法への挑戦及び研究を重ねてこられた。花鳥風月を自然そのままの躍動感をもって焼き物に宿らせるその高い技術力と芸術性は世界中から高く評価されており,京都のみならず我が国を代表する陶芸家として活躍されている。また,日本藝術院会員,日展常務理事をはじめ要職を歴任され,本市においても,京都市芸術文化協会顧問を務めるなど,後進の育成及び芸術文化の発展に多大な貢献をされている。

 

<略歴>

 昭和22年3月   広島県立竹原工業学校卒業

 昭和27年5月   楠部彌弌に師事

 昭和42年7月   京都府美術工芸家協会理事

 昭和51年3月   日展評議員

 平成元年8月   ペルー共和国クスコ美術学校客員名誉教授

 平成10年6月   日展理事

 平成15年12月   日本藝術院会員

 平成16年6月   日展常務理事

 平成16年6月   京都府文化財団理事

 平成22年6月   日展顧問

 平成23年10月  中国高嶺杯国際陶磁美術大賞展

            日本代表審査員

 平成24年10月  京都工芸美術作家協会顧問

 平成28年7月   京都市芸術文化協会名誉会員

 平成30年3月   日展名誉顧問

 

 

<受賞>

 昭和40年   日本陶磁協会賞

 平成3年    広島文化賞

 平成5年    京都府文化賞功労賞,紺綬褒章 

 平成6年    京都市文化功労者

 平成7年    毎日芸術賞 

 平成10年   日本藝術院賞

 平成15年   広島県地域文化功労者 

 平成17年   やましな栄誉賞

 平成19年   紺綬褒章(同年に3回受賞)

 平成20年   京都府文化賞特別功労賞

 平成21年   旭日中綬章,紺綬褒章

 平成23年   中国文化賞,文化功労者

 平成24年   広島県竹原市名誉市民

 平成25年   紺綬褒章

 平成26年   紺綬褒章

 平成30年   文化勲章,広島県名誉県民

 令和元年   京都府特別感謝状,紺綬褒章

 

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室秘書担当

電話:075-222-3066

ファックス:075-222-3177

フッターナビゲーション