スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「梶井基次郎と〝神隠し〟の京都」展 ~幻の「檸檬(れもん)」草稿 緊急企画 ギャラリー・トーク開催決定

ページ番号260174

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年11月27日

広報資料

令和元年11月27日

 京都市・丸善・実践女子大学は,大正13年(1924年)に執筆され,平成23年(2011年)に現存が確認された幻の「檸檬」下書き稿(「瀬山の話」,実践女子大学所蔵)を展示する「梶井基次郎と〝神隠し〟の京都」展を11月23日(土曜日)から実施(本年10月4日(金曜日)に広報発表済)しており,多くの方々に御来場いただいております。

 その御来場いただいた方々から,展示品について詳しく解説いただきたいとの御要望を数多くいただいたため,この度,緊急企画としてギャラリー・トークを実施いたしますのでお知らせいたします。

1 開催日時

 ・ 令和元年11月30日(土曜日)午後4時~4時30分

 ・ 令和元年12月01日(日曜日)午後2時~2時30分

 

2 会場

  丸善京都本店 B2催事会場

 

3 解説

  河野龍也氏(実践女子大学教授)

 

4 主な内容

  展示されている梶井の代表作「檸檬」の直筆原稿(通称「瀬山の話」)や梶井の遺品である「やかん」などについて,梶井基次郎を研究されている河野龍也氏(実践女子大学教授)が分かりやすく解説します。

 

5 費用・申込方法

  無料・事前予約不要(直接会場にお越しください。)


展示例 梶井の代表作「檸檬」の直筆原稿(通称「瀬山の話」)


展示会場

(広報発表資料)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

(参考)10月4日広報発表資料

広報資料・チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室京都創生担当

電話:075-222-3375

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション