スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「つぎの西陣をつくる交流会 ~つぎにし~」の開催について

ページ番号259800

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年11月12日

広報資料(経済同時)

令和元年11月12日

京都市総合企画局(プロジェクト推進室 プロジェクト推進第四担当 TEL:222-3992)

「つぎの西陣をつくる交流会 ~つぎにし~」の開催について

 京都市では,西陣を中心とした地域の有する多彩な魅力・資源を活かし,地域の活性化を図るため,平成31年1月に「西陣を中心とした地域活性化ビジョン」を策定しました。

 このビジョンに掲げる方策の一つ「活性化の新たな担い手創出」に向けた取組の一環として,西陣地域の活動主体やネットワークを更に大きくつなぎ合わせ,活性化に向けた新たな展開を生み出していく基盤づくりのため,西陣で先駆的に活躍している人や,これから西陣でチャレンジしたいと考えている人が,一堂に会して交流する「つぎの西陣をつくる交流会 ~つぎにし~」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

 

                       記

 

1 日時

 令和元年12月7日(土曜日) 午後2時~午後5時

 ※午後1時30分 受付開始

 

2 会場

 京都信用金庫西陣支店2階「クリエイティブコモンズNISHIJIN」

 (京都市上京区千本通五辻下る上善寺町108)

 

3 主な内容

 ⑴ プレゼンタイム(午後2時15分~午後4時)

 西陣で活躍している先駆者や,新たな展開を起こしたいと考えている人に, これまでの経験や,西陣の未来に向けた思い,チャレンジしたいこと等についてプレゼンテーションしていただき,参加者の新たな気づきや刺激とします。

 また,プレゼンを踏まえ,自らの活動をどのように発展させることができるか,他の参加者とどのように繋がり,応援,協業することができるか等,参加者同士がディスカッションし,自分ごと,みんなごとで考えます。
⑵ 交流タイム(午後4時~午後5時)

 新たなつながりを生み出し,次の展開につなげるため,参加者同士が自由に コミュニケーションをとり,顔の見える関係をつくることができる交流タイムを設けます。

 なお,更に交流を深めたい参加者のために,交流会終了後,引き続き,参加  自由の懇親会を行います。

 

4 参加費

  無料(ただし,交流会終了後の懇親会は会費制)

 

5 定員

  60名(申込先着順)

 

6 申込み方法

  所定の申込みフォームからお申込みいただきます。

  URL: https://forms.gle/9iz4kL3QAitKNtST9外部サイトへリンクします

 

7 その他

 記者の方には,記者席を御用意します。

 

※ プレゼンテーションを行う予定の方々

・岩崎 達也 氏(泊まれる雑誌マガザンキョウト)

 「地域の魅力を細かく掘り続けて,世の中に発信し続けたらこうなった」

・大武 千明 氏(手描き図面工房マドリズ)

 「風呂なし銭湯ライフを提案する『あひる不動産』」

・岡田 結衣 氏(たくみ人形)

 「古いと新しいの美しさをカタチに」

・岸本 千佳 氏(株式会社アッドスパイス)

 「西陣に工房住宅をつくる価値」

・西  紗苗 氏(naeclose(ネイクロース)デザイナー/装飾家)

 「京都内外を行き来した先に見えた西陣の可能性」

・松山 貴政 氏(ながぐつ食堂)

 「西陣の新人飲食店で作る新しい陣『西陣新人』」

・横山  恵 氏(KeFU stay&lounge)

 「きょうを楽しむ宿をつくる」

「つぎの西陣をつくる交流会 ~つぎにし~」の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

総合企画局 プロジェクト推進室
電 話:075-222-3992
FAX:075-213-0443

フッターナビゲーション