スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都創生PRポスター「日本に、京都があってよかった。」(第33弾)の発行

ページ番号259430

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年11月7日

京都創生PRポスター「日本に、京都があってよかった。」第33弾の発行

総合企画局(総合政策室 222-3375)
京都創生推進フォーラム外部サイトへリンクします(事務局:公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー 353-3051)

 この度,京都市と京都創生推進フォーラムは「国家戦略としての京都創生」の取組の一環として,京都創生PRポスター「日本に、京都があってよかった。」(第33弾)を発行し,全ての市バス・地下鉄の車両や京都市内の金融機関,宿泊施設のほか,首都圏等で掲示しますのでお知らせします。

発行日

令和元年11月7日(木曜日)

掲示場所など

 ⑴ 掲示場所
   全ての市バス・地下鉄の車両,地下鉄全駅,市内私鉄駅,市内金融機関,
   市内郵便局,市関連施設,市内の大学,宿泊施設,首都圏の旅行代理店,
   京都に修学旅行を予定する全国の小中学校・高校など ※発行日以降順次掲出

 ⑵ 発行部数  5,000部

 ⑶ 規    格  B1判縦長,B2判縦長,B3判横長,B3判横長(変形ワイド)

ポスターのデザイン

 今回のテーマは,「京都の隠れた名所」。
 京都の東の玄関口・山科に佇む隨心院。小野小町ゆかりのこの寺には,小町が恋文を埋めたと伝わる文塚や,鏡代わりに使ったといわれる化粧井戸が残ります。
 知る人ぞ知る,とっておきの京都。
 まちなかの喧騒を離れ,隠れた名所へ訪れると,連綿と続く歴史に彩られた奥ゆかしい魅力が現れます。
 このポスターを多くの方に御覧いただき,改めて,京都がもつ歴史的・文化的資産の素晴らしさを再認識していただくとともに,かけがえのない文化を守り,育て,未来に伝えていく機運を高めていきたいと考えています。

京都創生PRポスター「日本に、京都があってよかった。」第33弾

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室京都創生担当

電話:075-222-3375

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション