スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】地域でつながる日本語教室の実施について

ページ番号255744

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年8月5日

地域でつながる日本語教室の実施について

令和元年8月5日

総合企画局(国際化推進室222-3072)

1 目的 

 外国籍住民等と地域住民との相互理解及び交流並びに外国籍市民等の居場所づくりを促進するため,外国籍市民等と地域住民がやさしい日本語やシンプルな英語などを用いて地域の生活習慣や行事,外国籍市民の文化などを学びあう日本語教室を設けます。

2 事業概要

(1)事業費予算 713千円(上限)

(2)事業実施地域 

 新規の取組であり,後年度を想定した事業の効果検証も兼ねた試験的な取組とするため,平成29年3月に策定された向島ニュータウン(以下「向島NT」という。)まちづくりビジョンにおいて,近年増加する外国籍市民等への生活支援等が課題として取り上げられている向島NTを事業実施地域とします。

(3)事業実施者  

  同ビジョンを策定した向島NTまちづくりビジョン検討会に参画し,策定後も同ビジョンの取組の担い手として中心的に関わっている京都文教大学に事業実施者として委託します。

(4)事業概要

ア 委託期間

  令和元年8月1日~令和2年3月31日まで

イ 想定運営体制

  企画運営コーディネーター  京都文教大学 杉本教授,金教授,安田准教授

  日本語教室実施体制     京都文教大学国際文化コース関連教員及び学生(留学生含む)

    ※その他,地域関係者と京都文教大学関係者が参画

ウ プログラム

   向島地域を中心に居住する外国籍市民のうち,主に「親子」を対象とし,地域住民とのつながりを創出するため,以下のプログラムを実施します。

➀ 日本語を使う機会の提供

➁ 生活情報や行政情報の理解促進 

➂ 日本の文化・習慣についての学習  

エ 実施場所

 旧向島中学校の教室を想定

⑸   当面の予定 

令和元年8月1日     京都文教大学との委託契約の締結

      8月8日     向島まちづくりビジョン推進会議に情報提供

      9月下旬      外国籍市民,地域,大学関係者で交流イベント開催

      10月以降    月2回のペースで教室の開催(第1,3土曜日)

      10月26・27日   向島まつり(関係イベントあり)

お問い合わせ先

京都市 総合企画局国際化推進室

電話:075-222-3072

ファックス:075-222-3055

フッターナビゲーション