スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】2019年度「学まちコラボ事業」認定式の開催について

ページ番号254298

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年7月4日

広報資料(大学同時)

令和元年7月4日

京都市総合企画局(総合政策室 電話:222-3103)

(公財)大学コンソーシアム京都(調査・広報事業部 電話:353-9130)

2019年度「学まちコラボ事業」認定式の開催について

~大学と地域が連携して行う地域の活性化や課題解決を目指す取組を支援!~ 
 京都市では,公益財団法人大学コンソーシアム京都との協働により,平成16年度から「学まちコラボ事業(大学地域連携創造・支援事業)」を実施しています。
 この度,今年度申請のあった23事業(文化枠:3事業,一般枠:20事業)のうち,下記のとおり14事業(文化枠:2事業,一般枠:12事業)を支援事業として認定し,認定式を執り行いますので,お知らせします。

1 認定式について

(1)日時

令和元年7月9日(火曜日)午後16時~午後17時

(2)場所

京都市役所分庁舎 4階 オープンスペース

(3)主な出席者

・認定事業の実施団体(学生,大学関係者等(30名程度))
・京都市,大学地域連携創造・支援事業企画・選考委員会委員
 門川 大作  京都市長
 乾    亨  立命館大学産業社会学部特任教授(企画・選考委員会委員長)
 市田 佳之  京都市東山区長(企画・選考委員)
 大島 祥子  スーク創生事務所代表(同)
 桂  良彦  (公財)大学コンソーシアム京都事務局長(同)
 藤原 正行  京都市総合企画局長(同)

 

(4)次第

・開会

・出席者の紹介

・講評(乾委員長)

・認定証の授与,各団体から取組に向けた決意表明

・市長挨拶

・閉会

※ 閉会後,記念写真の撮影を行います。

2 学まちコラボ事業(大学地域連携創造・支援事業)について

 大学・学生と地域が一体となり,連携(コラボ)する企画・事業で,まちづくりや地域の活性化に資するものを広く募集し,審査のうえ,認定・支援する事業です。
 なお,同事業では,これまでの大学・学生と地域との連携の枠組み(一般枠)に加え,大学・学生と地域との協働・連携による文化的な取組をより一層促進するため,平成29年度に,「文化枠」を設けています。

3 認定事業

認定事業一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室大学政策担当

電話:075-222-3103

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション