スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

子育てに 関係して もらえる お金などの 手続き

ページ番号251095

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月26日

子育てに 関係して もらえる お金などの 手続き

結婚や 離婚をすると 子育ての お金を 市から もらえる場合が あります。 結婚や 離婚をしたときは できるだけ はやく手続きをして ください。

 

児童手当

(詳しい 話を きく ところ)子ども家庭支援課分室(※公務員の人は はたらいている 場所) 電話 075-251-1123

【対象】 中学校が おわる前までの 子どもを 育てている人

【内容】 子どもが 元気に 育つのを たすける お金です。もらう 金額は 収入や 子どもの 人数や 年齢によって ちがいます。

【手続きに 必要なもの】 銀行の 通帳,はんこ,健康保険証(病院で使うカード),「マイナンバーカード」か 「通知カードと,身分証明が できるもの(運転免許証など)」

 

児童扶養手当

(詳しい 話を きく ところ)区役所・支所 子どもはぐくみ室(子育て推進担当),京北出張所 保健福祉第一担当(電話番号を 見る)

児童扶養手当は,親が ひとりで 子どもを 育てている人が もらう お金です。

【対象】 父親だけで 子どもを 育てている家庭か,母親だけで 子どもを 育てている家庭

【内容】 子どもが18歳になった 日の あとの 最初の 3月31日までお金を もらうことが できます。障害がある子どもは 20歳まで もらうことが できます。(収入が 多い人は お金を もらうことが できないかもしれません)

 

ひとり親家庭等医療費支給制度

(詳しい 話を きく ところ)区役所・支所 子どもはぐくみ室(子育て推進担当),京北出張所 保健福祉第一担当(電話番号を見る)

父親だけで 子どもを 育てている家庭か,母親だけで 子どもを 育てている 家庭は,病院へ はらう お金が 無料に なります。

【対象】 父親だけで 子どもを 育てている家庭か,母親だけで 子どもを 育てている 家庭の 親と 子ども。親が いない子どもの 家庭。(収入が 多い家庭は たすけてもらうことが できないかもしれません)

【内容】 健康保険を 使って 病院などで みてもらうと,無料になります。

【手続きに 必要なもの】 健康保険証,はんこ,戸籍謄本など

 

母子父子寡婦福祉資金貸付

(詳しい 話を きく ところ)区役所・支所 子どもはぐくみ室(子育て推進担当),京北出張所 保健福祉第一担当(電話番号を見る)

父親だけで 子どもを 育てている家庭か,母親だけで 子どもを 育てている 家庭は, 子どもが 学校へ 行くための お金を 市から 借りることが できます。

【対象】 父親だけで 子どもを 育てている家庭か,母親だけで 子どもを 育てている  家庭の 親。夫が いない 女性

【内容】 子どもが 学校へ 行くためや 生活を よくするための お金を 借りることが できます。

関連コンテンツ

結婚・離婚

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室広報担当

電話:075-222-3094

ファックス:075-213-0286

フッターナビゲーション