スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】パネル展「京都と皇室の軌跡 ~平成から令和へ~ 」の開催

ページ番号250984

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月22日

パネル展「京都と皇室の軌跡 ~平成から令和へ~ 」の開催について

 京都は,千年の間,天皇がお住まいになり,豊かな宮中文化が育まれ,皇室とともに歴史・文化を伝えてきました。今なお,東京の皇居以外に唯一現役の御所があり,京都御所の高御座は今回の即位の礼でも用いられます。
 この度,京都市及び京都新聞では,平成の時代を振り返りながら,京都と皇室の深い御縁と歴史を御覧いただき,皇室ゆかりの地・京都からお代替わりをお祝いし,新しい時代を展望していただけるよう,パネル展「京都と皇室の軌跡~平成から令和へ~」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

京都新聞アート&イベント情報サイト[ことしるべ]にも掲載中外部サイトへリンクします 
(展示内容の一部を御紹介しています)

日時

平成31年4月22日(月曜日)~5月7日(火曜日)の通行可能時間内
※ 初日は午後1時から
※ ゼスト御池は最終日午後9時まで

場所

四条通地下道 11~12番出口の間(麩屋町通-柳馬場通)
※ 通行可能時間:午前6時45分~午後10時30分

ゼスト御池 寺町広場
※ 通行可能時間:午前5時~午前0時

内容

 京都新聞に掲載された,平成における天皇皇后両陛下の京都府への行幸啓のお写真,皇太子殿下の行啓のお写真及び過去に京都で行われた大正・昭和の御大礼の写真など64点(ゼスト御池は38点を展示)。

主催

京都市,京都新聞

パネル展「京都と皇室の軌跡 ~平成から令和へ~」の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室京都創生担当

電話:075-222-3375

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション