スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都創生PRポスター「日本に、京都があってよかった。」(第32弾)の発行

ページ番号249402

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月19日

京都創生PRポスター「日本に、京都があってよかった。」第32弾の発行

総合企画局(総合政策室 222-3375)
京都創生推進フォーラム外部サイトへリンクします(事務局:公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー 212-4540)

 京都市では,歴史都市・京都の有する自然,都市景観,伝統文化などを世界の宝,日本の貴重な財産として国を挙げて再生し,活用することにより,国が推進する歴史・風土に根ざした国土づくりや観光交流の拡大,文化芸術振興,国際社会への発信を実現する「国家戦略としての京都創生」に取り組んでいます。
 この度,京都市と京都創生推進フォーラムは本取組の一環として,京都創生PRポスター「日本に、京都があってよかった。」(第32弾)を下記のとおり発行し,全ての市バス・地下鉄の車両や京都市内の金融機関,宿泊施設のほか,首都圏等で掲示しますのでお知らせします。

発行日

平成31年3月19日(火曜日)

掲示場所など

 ⑴ 掲示場所
   全ての市バス・地下鉄の車両,地下鉄全駅,市内私鉄駅,市内金融機関,
   市内郵便局,市関連施設,市内の大学,宿泊施設,首都圏の旅行代理店,
   京都に修学旅行を予定する全国の小中学校・高校など ※発行日以降順次掲出

 ⑵ 発行部数  5,000部

 ⑶ 規    格  B1判縦長,B2判縦長,B3判横長,B3判横長(変形ワイド)

ポスターのデザイン

 今回のテーマは,「千年を超える皇位継承の舞台皇室ゆかりの地・京都」。
 京都は,東京以外に全国で唯一御所を有し,千年の間,天皇がお住まいになり,皇位継承の舞台となった皇室ゆかりの地です。皇室とともに育まれてきた宮廷文化は,今もなお市民生活の中に息づいています。御代替わりに当たり,平成の時代を振り返るとともに,新しい時代を全国の皆さんと祝福し,皇室の弥栄と日本の発展を願います。
  このポスターを多くの方に御覧いただき,改めて,京都がもつ歴史的・文化的資産の素晴らしさを再認識していただくとともに,かけがえのない文化を守り,育て,未来に伝えていく機運を高めていきたいと考えています。

京都創生PRポスター「日本に、京都があってよかった。」第32弾

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室京都創生担当

電話:075-222-3375

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション