スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

指定都市市長会シンポジウムin京都 日本の未来を切り拓く大都市制度 ~なるほどっ!特別自治市 どんなんどす?道州制~

ページ番号247856

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年6月30日

開催報告

指定都市市長会シンポジウムin京都

 本市が目指す特別自治市や道州制について,その目的や内容,市民生活との関わり等を市民の皆様に分かりやすくお伝えし,積極的に議論をしていく場として,指定都市市長会と共に「指定都市市長会シンポジウムin京都 日本の未来を切り拓く大都市制度 ~なるほどっ!特別自治市 どんなんどす?道州制~」を開催しました。

 当日は,基調講演とパネルディスカッションが行われ,約260名の方々が参加しました。 

<基調講演>

 新川 達郎同志社大学大学院総合政策科学研究科教授による,「地方制度改革と特別自治市の展望」という演題での基調講演を行いました。


 

<パネルディスカッション> 

 4名の方々をパネリストに迎え,「なるほどっ!特別自治市 どんなんどす?道州制」をテーマにパネルディスカッションを行いました。


 

【シンポジウムの概要】

1 日時・会場

  平成25年6月30日(日曜日)午後1時30分~午後4時

  京都市立京都堀川音楽高等学校 音楽ホール(京都市中京区御池通堀川東入ル)

2 テーマ

  日本の未来を切り拓く大都市制度~なるほどっ!特別自治市 どんなんどす?道州制~

3 内容

 (1) 基調講演

    演題:地方制度改革と特別自治市の展望

    講師:新川 達郎(同志社大学大学院総合政策科学研究科教授)

 (2) パネルディスカッション

    テーマ:なるほどっ!特別自治市 どんなんどす?道州制

    パネリスト:新川 達郎(同志社大学大学院総合政策科学研究科教授)

           松尾 依里佳(ヴァイオリニスト)

           荒田 英知 (PHP総研地域経営研究センター長 主席研究員)

           門川 大作(京都市長)

当日配布資料・講演録

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室政策総務担当

電話:075-222-3033

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション