スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「西陣を中心とした地域活性化ビジョン」の策定について

ページ番号247061

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年1月30日

広報資料

平成31年1月30日

京都市総合企画局(プロジェクト推進室 プロジェクト推進第四担当 TEL:222-3992)

「西陣を中心とした地域活性化ビジョン」の策定について

 京都市では,歴史や文化に培われた多彩な魅力・資源,地域力や人間力を最大限に活かした西陣を中心とした地域の活性化の指針となるビジョンを策定するため,学識経験者や地域,各分野の関係者,市民公募委員で構成する「京都市西陣を中心とした地域活性化ビジョン検討委員会」(以下「検討委員会」という。)へ諮問し,目指すべき将来像や,その実現のために必要な施策等の検討を進めてきました。

 この度,検討委員会からの答申を踏まえ,「西陣を中心とした地域活性化ビジョン」を策定しましたので,お知らせします。

 今後,活性化ビジョンに基づき,西陣の誇る資源と変革を繰り返して発展を続ける精神を最大限に発揮しつつ,文化を基軸に経済や観光とも融合させながら,新たな西陣の未来を拓くまちづくりを推進していきます。

1 活性化ビジョンの概要

(1)ビジョンの基本事項

  ア 期間

   50年先の将来像を描き,今後約10年間(平成30年度~平成40年度)の取組を具体化

  イ 策定の考え方

  ・市民や地域,事業者,行政など地域に関わる幅広い主体の役割分担の下,ひとごとではなく,「自分ごと」「みんなごと」で進めるビジョンとする。

  ・西陣を中心とした地域の活性化を図り,ひいては,京都全体の活性化につなげていく。

(2)地域の将来像

  ア 将来像を展望するコンセプト

  「「つながりによる創造」と「変革によるまちの継承」 温故創新・西陣」


伝統をベースに時代ごとの新たな知恵,技術を取り入れて,変革を繰り返しながら発展を続けてきた地域の特色を「温故創新・西陣」として,活性化ビジョンのコンセプトに掲げています。

  イ 4つの将来像

   概ね50年後を見据え長期的な見地に立った4つの将来像を設定

(3)ビジョンの全体像

将来像を実現するため,分野別の3つの柱と活性化の土台の下,11の方策を掲げ,多様な主体の協働によるまちづくりを推進


  

2 活性化ビジョンの周知方法

 京都市情報館(https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/soshiki/2-13-0-0-0.html)で公開するほか,平成31年2月中旬頃から,市役所,各区役所・支所等で冊子を配布します。

(参考1)西陣を中心とした地域

 西陣織をはじめとした伝統産業や伝統文化・伝統芸能,寺社,花街の文化,歴史的な町並み,商店街,観光スポットなど,多彩な魅力・資源を有しており,千年以上にわたり,京都の,そして日本の中心として,伝統をベースに時代ごとの新たな知恵,技術を取り入れて,変革を繰り返して発展し続けてきた地域。

(参考2)

検討経過
 平成29年12月23日

第1回検討委員会

・各種データ・調査結果に基づくポテンシャルと課題の検討・整理

 ・将来像,活性化の方向性等についての議論

 平成30年 3月22日

第2回検討委員会

・将来像の検討・整理

 ・活性化の方向性等の検討

        6月15日

第3回検討委員会

・活性化ビジョンの構成の検討

 ・活性化に向けた方策の検討

        9 月19日

第4回検討委員会

・活性化ビジョン素案の検討

       10月26日 「西陣を中心とした地域活性化ビジョン(案)」に関する市民意見募集(~11月26日)
       12月14日

第5回検討委員会

・市民意見募集の結果

 ・活性化ビジョン答申案の確認

       12月21日 「西陣を中心とした地域活性化ビジョン」 答申

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

西陣を中心とした地域活性化ビジョン~温故創新・西陣~

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

総合企画局 プロジェクト推進室
電 話:075-222-3992
FAX:075-213-0443

フッターナビゲーション