スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京(みやこ)カレッジ京都力養成コース「京都学講座 京都の伝統と先端-みやこが育んだ“モノ”と“技”-」の開講について

ページ番号246950

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年1月25日

広報資料(大学同時)

平成31年1月25日

総合企画局(総合政策室 電話222-3103)

(公財)大学コンソーシアム京都(京カレッジ事業係 電話353-9140)

 京都市及び公益財団法人大学コンソーシアム京都では,社会人を対象とした生涯学習事業「京カレッジ」を実施しています。京カレッジでは,個性あふれる大学が集積する「大学のまち京都」のメリットを活かし,京都の大学等が提供する講座を教養や自己啓発,能力開発,資格取得など,多様なニーズに合わせて取り揃え,これまで多くの方々に受講していただいています。
 この度,平成13年度から実施し,市民の皆様に大変御好評いただいております「京都力養成コース 京都学講座」(京都に関する様々な事象の中から毎年テーマを設定し開講。平成13年度から毎年実施)について,平成31年度の受講生を下記のとおり募集しますのでお知らせします。

1 内容

テーマ:京都の伝統と先端-みやこが育んだ“モノ”と“技”-
 伝統と先端が絶えず交差し,融合して新しい日本の未来を作り続ける京都。全10回(開講記念講座、実地講座除く)の講座を通じ,伝統的で先端的なモノと技が,これまでどのような歴史の中で今に輝いているのかについて考えていきます。

2 スケジュール

2 スケジュール

開催回

開催日

時間

テーマ

講師(所属・役職)※敬称略

開講記念特別講座

(内容の詳細は6を参照)

3月9日(土曜日)

13:30~15:00

(13:00開場)

京をめぐる物語の舞台としての宇治-「響け!ユーフォニアムをまじえて-

武田 綾乃(小説家)

河野 道房(同志社大学 文学部 教授)

八木 透(佛教大学 歴史学部 教授)

基本講座

第1回

5月18日(土曜日)

午前コース

10:00~11:30

(9:30受付開始)

午後コース

12:30~14:00

(12:00受付開始

※各コースとも講義内容は同じです。

ヨーロッパの王侯貴族に愛されたjapan -新たなる美の発信-

下出 祐太郎(漆芸家,京都産業大学 文化学部 教授)

第2回

6月1日(土曜日)

京町家と数寄屋大工

中村 義明(中村外二工務店 代表)

川島 智生(京都華頂大学 現代家政学部 教授)

第3回

6月8日(土曜日)

伝統技術が育んだ最先端技術 -京都における精密機器産業史-

榎本 晋虎(株式会社島津製作所 広報室 課長)

第4回

7月20日(土曜日)

コロタイプって何 -京都に残る世界最古の写真印刷技術-

山本 修(株式会社便利堂 コロタイプ研究所 所長)

第5回

9月14日(土曜日)

手に取って触れる古文書への挑戦 -京の匠の技と最先端技術との融合-

吉田 謙一(富士ゼロックス京都株式会社 文化推進室長)

小林 一彦(京都産業大学 文化学部 教授)

第6回

10月5日(土曜日)

火炎土器、陶磁器、京焼からファインセラミックスへ

仲川 彰一(京セラ株式会社 部品研究開発統括部長)

第7回

11月2日(土曜日)

北山杉を育む人々 -京の木材をめぐる文化-

中田 治(中源株式會社 代表取締役

河原 典史(立命館大学 文学部 教授)

第8回

11月16日(土曜日)

表具技術を用いた絵画・古文書の修理

宇佐美 直治(株式会社宇佐美修徳堂 代表取締役)

第9回

11月30日(土曜日)

世界と西陣 -世界一の織物産地「西陣」-

渡邉 隆夫(西陣織工業組合 理事長)

第10回

12月21日(土曜日)

日本の伝統食「漬物」と「京漬物」 -京都でよかった-

平井 達雄(京つけもの西利 代表取締役副会長)

八木 透(佛教大学 歴史学部 教授)

実地

講座

第1回

7月27日(土曜日)

基本講座受講申込者に,別途お知らせします。

京壁の魅力を探って-迎賓館を手がけた左官職人が語る歴史と壁塗実習-

佐藤 ひろゆき(京都左官協同組合理事・京都府左官技能専修学院講師)

川島 智生(京都華頂大学 現代家政学部 教授)

第2回

12月7日(土曜日)

伏見・清酒技術の歴史と現在 -月桂冠の清酒造りと大手蔵の誕生-

田中 伸治(月桂冠株式会社 総務部 広報課長)

川島 智生(京都華頂大学 現代家政学部 教授)

※開催日は全て平成31年

3 対象

講座内容に関心のある方であればどなたでも。
※ 実地講座については,基本講座の受講申込の方で,別途申込された方が対象となります。

4 会場

京都市大学のまち交流センター(愛称:キャンパスプラザ京都)4階 第2講義室
※ 実地講座については,基本講座申込者に,別途お知らせします。

5 定員

開講記念講座、基本講座(各コースとも)250名(多数の場合は抽選)
※ 実地講座については,基本講座受講申込者に,別途お知らせします。

6 内容詳細・費用・申込方法

(1)開講記念特別講座(3月9日)

  ア 内容詳細
(ア)テーマ/京をめぐる物語の舞台としての宇治-「響け!ユーフォニアムをまじえて-」
 源氏物語を始めとして,京をめぐる過去の文学作品には,平等院,宇治橋,宇治上神社といった名所が登場します。それら京の名所に蓄積された歴史的イメージと,現代を生きる私たちが持つイメージには違いはあるのでしょうか。今回はアニメ化・映画化された小説「響け!ユーフォニアム」シリーズの描写を取り上げつつ,宇治の名所とその背景にある、京都の文学的イメージを紹介します。
(イ)講師
      武田綾乃(小説家)
      河野 道房(同志社大学 文学部 教授)
      八木 透(佛教大学 歴史学部 教授)

イ 費用
  無料

ウ 申込期間
  平成31年1月25日(金曜日)~2月22日(金曜日)※必着

エ 申込方法
  平成31年1月25日(金曜日)~2月22日(金曜日)※必着

往復はがきにて,以下のように記載しお申込みください。

・往信(表面)      

 〒600-8216 下京区西洞院通塩小路下ル キャンパスプラザ京都内

 大学コンソーシアム京都 京カレッジ担当 行

・返信(裏面)       

 ※抽選結果を記入しますので何も書かないでください。

・返信(表面)   

 参加希望者の郵便番号,住所,氏名

・往信(裏面)

 1.「3/9京都学講座受講希望」

 2.受講希望者の住所・氏名(ふりがな)・電話番号

結果は返信はがきにて平成31年3月1日(金曜日)発送予定で御連絡します。
記載不備の場合,また往復はがき以外での応募,1名1通でないもの,料金不足の場合は受付できないことがありますので御了承ください。

(2)基本講座(全10回)

ア 費用
  10,000円

イ 申込(出願)期間
  郵送:平成31年3月6日(水曜日)~20日(水曜日)※必着
  持参:平成31年3月19日(火曜日)・20日(水曜日)午前10時~午後4時

ウ 申込方法
  「京カレッジ募集ガイド」に添付の出願用紙でお申込みください。
※ 募集ガイドは,開講記念特別講座当日に配布するほか,3月上旬頃から,キャンパスプラザ京都,市・区役所,市立図書館等で配架しています。また,受講を希望される方の御自宅等へ無料で郵送いたします。詳細はお問合せください。

(3)実地講座講座(全2回)

費用,申込方法等は,基本講座受講申込者に,別途お知らせします。

7 申込(出願)・問合せ先

〒600-8216

京都市下京区西洞院塩小路下る キャンパスプラザ京都

公益財団法人 大学コンソーシアム京都  京カレッジ担当

電話:075-353-9140 問合せ時間午前9時~午後5時※日・月除く

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室大学政策担当

電話:075-222-3103

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション