スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】平成30年度第2回市政総合アンケート「災害に備えた家庭での備蓄について」の結果について

ページ番号246414

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月6日

広報資料

平成31年2月6日

行財政局(防災危機管理室 電話:212-6792)

総合企画局(市長公室広報担当 電話:222-3094)

平成30年度第2回市政総合アンケート「災害に備えた家庭での備蓄について」の結果について

 京都市では,市政の重要課題について,市民の皆様の御意見やニーズを的確に把握するとともに,市民感覚を市政に行き渡らせ,現地・現場主義で市民の皆様と共に汗する市政運営を進めるため,4,000人の方を対象に,年2回,市政総合アンケートを実施しています。

 この度,平成30年度第2回の今回のアンケートでは「災害に備えた家庭での備蓄について」を実施し,市民の皆様の御意見をお伺いしました。市民の皆様の御家庭での備蓄状況や備蓄に対する意識等について把握し,今後の防災施策の推進や市民備蓄の促進にあたっての貴重な資料として活用させていただきます。

調査の概要

(1) 調査テーマ

   災害に備えた家庭での備蓄について

(2) 調査目的

   家庭での備蓄状況や備蓄に対する意識を把握し,今後の防災施策推進や市民備蓄促進の基礎資料とする。

(3) 調査の方法等

  ア 調査の対象

    18歳以上の市民4,000人(住民基本台帳から無作為抽出)

  イ 調査の方法

    回答用紙への記入方式(郵送)

  ウ 調査の期間

    平成30年11月5日(月曜日)~平成30年11月19日(月曜日)

  エ 回収数

    1,604(回収率 40.1%)

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室広報担当

電話:075-222-3094

ファックス:075-213-0286

フッターナビゲーション