スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】平成29年京都市の合計特殊出生率について

ページ番号244858

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年11月12日

広報資料

平成30年11月12日

総合企画局(情報化推進室統計解析担当 電話222-3216)

平成29年京都市の合計特殊出生率について

 この度,京都市及び各区における合計特殊出生率を取りまとめ,「平成29年京都市の合計特殊出生率」(統計解析№102)を作成しました。

 つきましては,京都市の統計ポータルサイト「京都市統計ポータル」に下記のとおり掲載しますので,お知らせします。

統計情報のポイント

「平成29年京都市の合計特殊出生率」(統計解析№102)

概要

○ 平成29年の京都市の合計特殊出生率は1.27となり,前年と比較して0.03ポイント減少しました。また,出生数は547人減の1万374人でした。

○ 年齢階級別にみると,15~19歳,20~24歳及び35~39歳でそれぞれ0.01ポイント減少したものの,25歳~29歳及び30歳~34歳,40歳~44歳では前年と同値を保ちました。

○ 行政区別では,南区が16年連続で1位となりました。

○ なお,全国は前年との比較で0.01ポイント減少の1.43,京都府は同0.03ポイント減少の1.31でした。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局情報化推進室統計解析担当

電話:075-222-3216

ファックス:075-222-3218

フッターナビゲーション