スマートフォン表示用の情報をスキップ

ペット同行避難について

ページ番号241954

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年9月1日

ペット同行避難について

ご意見要旨

 先日の大雨の際,ペットを連れて避難所へ行ったが,受け入れ拒否等をされた市民がいると聞いた。京都市がペット同行避難を政策としていることをもっと多くの市民の方に知ってもらいたい。

回答要旨

 本市では,平成32年度末までに全ての避難所において,ペットの受入体制の整備を進めることを目標としており,避難所を運営する地元の方々に対し,避難所でのペットの受入れを拒否するのではなく,避難所ごとの事情を考慮のうえ,アレルギーをお持ちの方や動物が苦手な方に配慮し,人のスペースとは別にペットのスペースを設けるよう働きかけを進めております。

 また,ペットと一緒に避難することを望む飼い主の方に対しては,避難生活に必要なペット用品の備蓄,避難所で他の方に迷惑をかけないためのしつけなど,飼い主の責務として日頃から災害に備えるよう,啓発を行っております。

 本市といたしましては,これらの取組をより多くの方に知っていただき,対応していただけるよう,市民しんぶんをはじめとして,市や各区の総合防災訓練などの様々な訓練やイベントにおいても,引き続き,啓発に努めてまいりたいと考えております。

 今後とも,「人と動物とが共生できるうるおいのある豊かな社会」を目指して取り組んでまいりますので,本市の動物愛護行政に一層のご理解,ご協力を賜りますよう,よろしくお願いいたします。

(回答日:平成30年8月3日)

担当課

保健福祉局医療衛生推進室医務衛生課
電話: 075-222-4245 ファックス:075-222-4062

フッターナビゲーション