スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「平成29年学校基本調査」集計結果について

ページ番号241787

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年8月21日

広報資料

平成30年8月21日

総合企画局情報化推進室統計解析担当 075-222-3216

 この度,文部科学省所管の平成29年度学校基本調査集計結果のうち,京都市分の結果を取りまとめ,「平成29年度学校基本調査の集計結果」(統計解析No.97)を作成しました。

 つきましては,京都市の統計ポータルサイト(以下「ホームページ」という。)に掲載しましたので,下記のとおりお知らせします。

 なお,この集計結果は京都市域分を再集計したものであるため,文部科学省が公表している集計結果と相違する場合がありますので御了承ください。

1 ホームページのアドレス

2 調査の概要

(1)調査の目的

 学校に関する基本的項目である学校数,園児,児童,生徒及び学生数,教職員数,卒業後の進路などの状況を明らかにし,教育行政上の基礎資料を得るため,学校教育法で規定している教育機関を対象として行われています。

(2)調査の期日

平成29年5月1日

3 結果の概要

 

・ 園児・児童・生徒数は,子どもの人口と比例して減少傾向が続く

 …昭和55年度以降の園児・児童・生徒数の推移では,ピーク時との比較において,それぞれ4割から5割程度に減少

・ 高等学校卒業後の大学等への進学率は,他の政令指定都市等との比較において男女ともに最も高い

・ 大学院・大学・短期大学における学生数の総数は前年度からほぼ横ばい

…学生数は147,034人で,過去10年間の推移では平成28年度のピーク値147,137人に続く高水準

・ 大学院及び大学の外国人留学生は年々増加

…平成20年度との比較では,大学院は2倍以上,大学は約1.6倍の増加

詳しくは,統計解析№97「平成29年度学校基本調査の集計結果」を御覧ください。

 

お問い合わせ先

京都市 総合企画局情報化推進室統計解析担当

電話:075-222-3216

ファックス:075-222-3218

フッターナビゲーション