スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

国家戦略としての京都創生とは

ページ番号80014

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年6月14日

国家戦略としての京都創生とは

 京都が持つ四季折々の美しい自然景観や,そこに溶け合う寺院,神社,京町家などの趣深い町並み,受け継がれ磨き上げられてきた伝統文化などは,多くの人々から愛され,高い評価を受けています。  

 「国家戦略としての京都創生」は,世界の宝,日本の貴重な財産である歴史都市・京都の有する自然,都市景観,伝統文化などを,国を挙げて再生し,活用することにより,国が推進する歴史・風土に根ざした国土づくりや観光交流の拡大,文化芸術振興,国際社会への発信を実現する取組です。 

 京都市では,平成15年6月に京都創生懇談会から「国家戦略としての京都創生の提言」を受け,市政の最重要政策として,「国家戦略としての京都創生」に取り組んでいます。                             

 また,「国家戦略としての京都創生」の実現を応援する各界の有識者による「京都創生百人委員会」や,景観・文化・観光の分野で「国家戦略としての京都創生」の取組に賛同し,自ら積極的に取り組む団体・個人による会員組織「京都創生推進フォーラム」外部サイトへリンクしますが設立されるなど,京都創生の取組の輪は,広がりを見せています。  

 最新版のパンフレットはこちら

景   観 

京都らしい景観の保全・再生

文   化

歴史に裏打ちされた伝統文化の継承・発信

観   光

京都の魅力の創造・発信

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室京都創生担当

電話:075-222-3375

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション