スマートフォン表示用の情報をスキップ

市長の動き(平成20年8月)

ページ番号44335

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2008年8月31日

市長の動き
市民の皆様とのふれあいや主な行事を中心にお伝えします
スピード・パワー・ハートで全力疾走!現地現場主義で人の輪の中へ!

31日(日曜日)

第44回京都市バレーボール祭開会式

横大路運動公園にて,「第44回京都市バレーボール祭」が開催されました。門川市長は開会式で「この大会を盛り上げ,準備等に御尽力いただいた関係者の皆様に感謝するとともに,選手の皆様には日ごろの練習の成果を存分に発揮されるよう健闘をお祈りします。」と挨拶を述べました。また,開会式後には,来賓や各区体育振興会連合会会長と共に盛大に始球式を行いました。

30日(土曜日)

おやじEXPO開会セレモニー

ユネスコ松浦事務局長との対談

ユネスコ松浦事務局長との対談

アジア初のユネスコ事務局長として世界遺産登録の取組をはじめ,無形文化遺産条約の設立に大きな役割を果してこられた松浦晃一郎氏が入洛され,8月30日(土曜日)午前9時から,門川市長と世界遺産や山鉾行事の魅力や京都文化について短い時間ではありましたが,歓談されました。

29日(金曜日)

2008年サミット外相会合京都支援推進協議会第4回総会

27日(水曜日)

全庁“きょうかん”推進本部会議

全庁“きょうかん”推進本部会議で意見を述べる門川市長

市民の皆様に信頼される市役所づくりに向け,これまでの不祥事根絶の取組にとどまらず,職員の意欲・使命感を高め,市民の感覚・目線に立った市政を実現するため,全庁”きょうかん”推進本部を設置し,その第1回会議を開催しました。
門川市長は,「全職員が参加する取組」「大きな夢を持った取組」「小さなこだわりを大事にする取組」にしていくよう指示をしました。

同和行政終結後の行政の在り方総点検委員会中間報告受け

同和行政終結後の行政の在り方総点検委員会中間報告受け

環境にやさしいライフスタイルを考える市民会議

環境にやさしいライフスタイルを考える市民会議で意見を述べる門川市長

京都市戦没者追悼式

26日(火曜日)

社会を明るくする運動式典

安心救急ネット設立式

安心救急ネット設立式で挨拶する門川市長

第2回ハートミーティング

第2回ハートミーティングで職員と意見交換する門川市長

市長と「京都市職員栄養士会」のメンバー10名が,「市民ぐるみの食育の推進について」をテーマに,忌憚なく意見交換を行いました。     
市長は,メンバーに対し,「京の食文化に誇りを持って,今後も頑張ってほしい。」と述べました。

25日(月曜日)

右京まち美化事務所激励訪問

右京まち美化事務所激励訪問

市長記者会見

記者会見する門川市長

「行って見隊ガイドブック」贈呈式

「行って見隊ガイドブック」贈呈式

24日(日曜日)

楽しい子育てを考えるフォーラム

京都こども美術展表彰式

広河原松上げ

広河原松上げ

20日(水曜日)

第16回京都大学野球トーナメント大会開会式

第62回全国商工会議所専務理事・事務局長会議

19日(火曜日)

第4回おむすびミーティング

第4回おむすびミーティングで市民の皆さんと意見交換する門川市長

精神に障害のある方と地域住民の皆さんとの交流を図るために各行政区に設置されている「こころのふれあい交流サロン」の一つ,「下京ふれあいサロンふぅ」を門川市長が訪れ,施設利用者や地域住民,ボランティア,スタッフの皆さんと意見交換を行いました。門川市長は,「地域社会の人のつながりこそが社会資本。ここに集まっている皆さんの温かい心や志が繋がって,地域に広がっていると感じる。これからもいろいろなことに挑戦してほしい。」と述べました。

北区市政懇談会

北区市政懇談会に出席し北区市政協力委員の各学区会長の皆さんと記念撮影する門川市長

門川市長が北区市政懇談会に出席しました。これは,北区民の皆様と市政をつなぐパイプ役である北区市政協力委員の各学区会長の皆様に,市政への御理解を更に深めていただくために開催しているものです。
門川市長は,各会長と円卓を囲み,冒頭の挨拶で,各会長の方々に対する感謝の意と,市政課題に対する市長の考えについて述べた後,和やかに懇談しました。

16日(土曜日)

五山送り火の準備に参加

五山送り火の準備に参加する門川市長

15日(金曜日)

大文字五山送り火行事功労者表彰

14日(木曜日)

びっくりエコ100選2008オープニング

12日(火曜日)

京都市長杯日本少年硬式野球第1回京都ジュニア大会開会式

京都市防災会議

京都市美術館評議員会

11日(月曜日)

京都市少年合唱団ドイツ訪問結団式

京都市少年合唱団ドイツ訪問結団式に出席する門川市長

昨年創立50周年を迎えた京都市少年合唱団が,特別編成派遣団「京CHOR(みやコーア)」による初の海外演奏旅行(ドイツ)に出発するのに当たり,門川市長を訪問しました。41名の団員の皆さんに,門川市長は「ドイツやロシアの合唱団との共同演奏やホームスティなどの素晴らしい経験を通じて交流を深めてほしい。また京都の素晴らしさも伝えてきてほしい。」と語りかけました。

「だいすきっ!京都。寄付金」表彰式

寄付金の目録を受ける門川市長

京都伝統文化の森推進協議会支援協定締結式

9日(土曜日)

第39回鴨川納涼

河川美化と環境保全を目的に結成されたボランティア団体「鴨川を美しくする会」が主催する京都の夏の風物詩「第39回鴨川納涼」に門川市長が出席しました。門川市長は,「鴨川納涼を契機に,美しい自然に囲まれた鴨川の環境を守る活動の輪が,更に大きく広がることを心から祈念する。」と挨拶しました。その後,各地の県人会のブースなどをまわり,市民の皆様と親交を深めました。

8日(金曜日)

2008北京パラリンピック選手団市長表敬訪問

2008北京パラリンピック選手団と記念撮影する門川市長

北京パラリンピック競技大会出場選手の皆さんが,門川市長を表敬訪問しました。
出場選手5名と監督,コーチの4名に対し,門川市長から「皆さんは市民の誇り。美しい色のメダルを目指してがんばってください。」と激励の言葉を送りました。

6日(水曜日)

第10回地域教育フォーラムイン京都

第10回地域教育フォーラムイン京都で挨拶する門川市長

第10回「地域教育フォーラム・イン京都」が,国立京都国際会館にて開催されました。
本フォーラムの提唱者である門川市長は「本年で10回目を迎え,全国を代表するフォーラムに成長することができた。地域・保護者の皆様,学校が共に汗する教育実践の成果であり,感謝したい。」と挨拶を述べました。また,新たに活動するジュニア京都観光大使3名に表彰状を贈呈し,午後の第6分科会(トイレ清掃)では,自らの体験に基づく発表を行いました。

第1回京都市の人事管理システムの検討に関する懇談会

第1回京都市の人事管理システムの検討に関する懇談会に出席する門川市長

第1回「京都市の新たな人事管理システムの検討に関する懇談会」に出席し,京都市の人事管理システムの現状及び課題等について,民間企業の人事担当者,学識者及び有識者と意見交換を行いました。市長は「抜本的な改革が必要であり,闊達な議論をして,大胆な意見を出してほしい。」と挨拶しました。

5日(火曜日)

第5回雇用創出活力会議

第5回雇用創出活力会議で意見を述べる門川市長

3日(日曜日)

十勝地区自然体験活動研修会シンポジウム

1日(金曜日)

キューバ柔道オリンピック代表選手表敬訪問

キューバ柔道オリンピック代表選手と記念撮影する門川市長

北京五輪に向けた調整合宿のため来日し,京都に滞在しているキューバ共和国のオリンピック代表選手団女子チームが,門川市長を表敬訪問されました。門川市長は「京都で調子を整えていただき,北京では良い試合をされることを期待しています。そして,次に京都を訪れていただいたときには,自然や文化など京都の奥深い魅力にも触れていただきたい。」と述べました。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室広報担当

電話:075-222-3094

ファックス:075-213-0286

フッターナビゲーション