スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和4年中の災害統計について

ページ番号307562

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2023年1月13日

発表日

令和5年1月13日

担当課

総務部総務課

令和4年中の京都市の災害統計(速報値)がまとまりましたので、お知らせします。火災件数は、193件(前年比3件減)、焼死者数は4人(前年比2人減)となり、火災原因では「たばこ」が27件と最も多くなりました。また、救急出動件数は98,449件(前年比16,379件増)で過去最多となり、これまでの最多であった令和元年比で、7,980件の増加となりました。

1 火災統計 

火災及び火災による死者数(速報値)

 

令和4年

令和3年

令和2年

令和元年

平成30年

平成29年

(件)

193

196

204

215

230

249

(人)

4

6

9

41

12

15

○ 火災件数は、令和3年と比べ3件減少し、6年連続の減少となった。

○ 火災による死者は4人で、前年に比べ2人減少した。

 

原因別の火災状況

主な原因別火災件数
外部サイトへリンクします

 

たばこ

コード

電気機器

放火

(疑い含む)

こんろ

たき火

暖房器具

令和4年中

27

23

21

15

12

11

7

令和3年中

26

12

18

29

18

9

11

増減

+1

+11

+3

-14

-6

+2

-4

○ たばこによる火災が最も多くなり、放火が昨年と比べ14件減少した。

放火は40年連続(昭和51年~平成27年)で最も多い火災原因であったが、平成28年にはたばこが最多となった。    平成29年及び30年には再び放火が、令和元年はたばこが最多、令和2年、3年は放火が最多となった。

原因別の死者数

 

たばこ

暖房器具

コード

ライター

合計

死者数(うち高齢者)

1(1)

1(1)

1(1)

1(1)

4(4)

○ 死者4人のうち、放火自殺者はなく、4人とも65歳以上の高齢者であった。

 

火災被害状況表

  区  分  

令和4年中

令和3年中

 増    減

り災世帯  

149

163

-14

り災人員

280

301

-21

焼損

面積

建物(㎡)

3,053

2,716

+337

林野(a)

7

10

-3

損害額(千円)

286,128

167,778

+118,350

○ 火災による損害額が前年と比較して増加した。

2 救急統計



○ 救急出動件数は98,449件で過去最多となり、前年比で16,379件増加、令和元年比で7,980件増加している。

○ 1日平均約270件、約5分20秒に1回出動している。

搬送困難事案の発生状況(病院交渉4回以上かつ現場滞在時間30分以上)

 

令和4年中

令和3年中

令和2年中

搬送困難事案(件)

4,491

1,755

1,022

○ 令和4年中4,491件は過去最多となり、前年比で2,736件の増加となった。

事故種別ごとの救急出動件数

種 別

令和4年中

令和3年中

増減

急 病

(70.1%)68,976

(68.0%)5,821

+13,155

一 般

(15.9%)15,679

13,578

+2,101

交 通

(6.3%)6,213

5,629

+584

転 院

4,306

4,178

+128

自 損

712

647

+65

労 災

537

429

+108

加 害

369

344

+25

運 動

350

268

+82

火 災

335

351

-16

水 難

20

13

+7

医師搬送

13

8

+5

自然災害

1

8

-7

その他

938

796

+142

98,449

82,070

+16,379

○ 急病が全救急出動件数の7割を占めている。

年齢区分別の搬送人員

区分

令和4年中

令和3年中

増減

18歳未満

5,654

(6.9%)

4,241

(5.8%)

+1,413

18歳以上

65歳未満

24,968

(30.7%)

23,108

(31.8%)

+1,860

65歳以上

50,839

(62.4%)

45,236

(62.3%)

+5,603

81,461

72,585

+8,876

令和4年中の災害統計について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-231-5311

ファックス:075-251-0062