スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和4年防災功労者内閣総理大臣表彰受賞の決定について

ページ番号303573

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年9月13日

令和4年防災功労者内閣総理大臣表彰受賞の決定について

発表日

令和4年9月13日

担当課

総務部総務課(075-212-6629)

 内閣府では、「防災週間【8月30日~9月5日】」の取組の一環として、災害時の人命救助や被害の拡大防止等の防災活動、平時における防災思想の普及又は防災体制の整備の面で貢献し、その功績が特に顕著であると認められる団体又は個人を対象として、内閣総理大臣による表彰を毎年実施しています。

 この度、上京区の桃薗学区自主防災会の受賞が決定しましたので、お知らせします。

1 受賞団体

  桃(とう)薗(えん)学区自主防災会 (会長:中山(なかやま) 京子(きょうこ) 氏、設立:昭和59年7月25日)

2 主な功績

⑴ 「ミニ防災訓練」の実施

   阪神・淡路大震災の発生を契機として、自助と共助の必要性が高まり、住民の意識を変革するために、総合防災

  訓練に加えて、自主防災会内の自主防災部(町内)ごとに、毎年夏季から秋季にかけて、「ミニ防災訓練」を実施

  している。

 ⑵ 合同普通救命講習の実施

   隣接する自主防災会と合同で、各自主防災会の役員等が講師となり、学区住民を対象として、普通救命講習を実

  施している。

 ⑶ 合同防火安全指導の実施

   全国一斉の春・秋の火災予防運動をはじめ、京都市消防局が定めている各種防火運動や無火災推進日(毎月5

  日、20日)に、上京消防署員、桃薗消防分団員、民生委員等と合同で、災害時要援護者宅を訪問し、防火・防災に

  関する啓発及び指導を行っている。

 ⑷ 幼少年を主体とする巡回広報の実施

   毎年、クリスマス頃、子供達と一緒に拍子木や拡声器を使用して「火の用心」を呼び掛け、地域を巡回してい

  る。

 ⑸ 小学生に対する防火・防災思想の普及啓発

   未来の防火・防災の担い手である小学生の意識の醸成を図るため、地域内にある京都市立西陣中央小学校及び同  

  PTAと連携し、「いのちを守る授業」(先の数々の震災から得た教訓をもとに、災害への対応方法や生き抜く知恵

  を学ぶ授業)や「いのちを守る授業inSUMMER」(水の事故への対応方法を学ぶ授業)に参加している。

3 表彰式等

  表彰式の日程等については、内閣府から別途発表があります。

4 受賞者への取材問合せ先

  消防局総務部総務課 広報担当 電話:075-212-6629

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-231-5311

ファックス:075-251-0062