スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

コロナ禍における救急の状況と取組について

ページ番号294555

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年6月27日

1.救急の現況について

京都市における救急搬送困難事案(病院交渉4回以上かつ救急隊の現場滞在時間が30分以上の事案)の状況は次のとおりとなっています。

救急搬送困難事案の発生状況

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

2.消防局の取組について

救急隊の出動が多くなっています。そのため,消防局では次のような対応を行っています。

1 救急隊を増隊

・救急事故の多発や受入先が決まらないことで,出動できる救急隊が少なくなることを防ぐため,必要に応じて救急隊を増隊し対応します。

 

2 新型コロナ患者からの救急要請への対応

・新型コロナ患者からの119番通報時には,救急隊が京都府入院医療コントロールセンターと直接連絡を取り受入交渉を行っています。


・息や意識がないなど,緊急と思ったときにはためらわず119番通報してください。


・救急車を呼ぶか迷ったときには,24時間365日,電話で看護師に救急の相談ができるサービス「#7119」を活用してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局警防部救急課

電話:075-212-6705

ファックス:075-212-6748