スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和3年防災功労者内閣総理大臣表彰受賞の決定について

ページ番号289470

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年9月14日

令和3年防災功労者内閣総理大臣表彰受賞の決定について

お知らせ

令和3年9月14日

消防局総務部総務課(075-212-6628)

令和3年防災功労者内閣総理大臣表彰受賞の決定について

 内閣府では,「防災週間(8月30日~9月5日)」の取組の一環として,災害時の人命救助や被害の拡大防止等の防災活動,平時における防災思想の普及又は防災体制の整備の面で貢献し,その功績が特に顕著であると認められる団体又は個人を対象として,内閣総理大臣による表彰を毎年実施しています。

 この度,東山区の今熊野学区自主防災会の受賞が決定しましたので,お知らせします。

 

1 受賞団体

  今熊野学区自主防災会 (会長:生賀(しょうが) 洋美(ひろみ) 氏,昭和61年3月設立)

  (京都市東山区今熊野学区 約2,250世帯,約4,600人)

 

2 主な功績

⑴ タウンウォッチング

防災まちあるき(タウンウォッチング)を行い,避難場所や避難経路の確認のほか,坂道や階段などの地域特性の把握や防災上の課題を共有することで防災力を高めている。

⑵ 専門家を招いた防災研修会

坂や階段が多い地域特性を踏まえた避難方法などについて専門家を招いた防災研修会及び意見交換会を開催し,今後の対策について意見を出し合っている。

⑶ SNSを活用した取組

平常時の自主防災活動を若い世代等を含めた多くの住民に知ってもらうため,SNS(LINE,Facebook,Instagram)を用いた防災情報の発信を定期的に行っている。

⑷ 防災まちづくり計画書

   学区全体で継続して防災まちづくりに取り組んでいくための指針等をまとめ,令和3年3月31日に「防災まちづくり計画書」を作成,全戸配布し,情報を共有している。

 ⑸ 住宅用火災警報器の共同購入

   住宅用火災警報器の設置,更新について,自主防災会役員が共同購入を提案し,昨年度に100世帯以上が購入するなど,住宅用火災警報器の設置促進にも貢献している。

 

3 表彰式等

  新型コロナウイルス感染症の影響により,実施されません。

 

4 受賞者への取材問合せ先

京都市消防局総務部総務課企画広報担当 電話:075-212-6629

 

 

令和3年防災功労者内閣総理大臣表彰受賞の決定について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062