スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和2年度安全功労者総務大臣表彰の受賞について

ページ番号272524

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月15日

広報資料

総務省・京都府同時

令和2年7月14日

消防課総務課(212-6629)

 令和2年度安全功労者総務大臣表彰について,次のとおり京都市内の受賞者が決定されましたので,お知らせします。

1 令和2年度安全功労者総務大臣表彰

 ⑴ 受賞対象

   事業所における防火管理体制,その他職域の安全体制を確立し,適切な運営により顕著な成績をあげ,又は功労があっ

  たもの。

 ⑵ 全体の受賞者数

   ・「個人の部」  25名

   ・「団体の部」  11団体

2 受賞者

  伏見自衛消防協議会 副会長  冨部 純子(とみべ じゅんこ)

  (日本蚕毛染色株式会社 代表取締役社長)

3 功績概要

  平成16年の伏見自衛消防協議会副会長就任以来,市内で最も加盟事業所の多い伏見

 自衛消防協議会を会長と共に統括し,会員事業所相互間の密接な連携に尽力されるとと

 もに,会の育成・発展に尽くされています。

  毎年,加入事業所が一堂に会して消火訓練を実施する伏見自衛消防隊訓練大会では,

 副会長事業所として訓練総指揮者を務められるほか,伏見自衛消防協議会が主催する防

 火防災研修会,普通救命講習,自衛消防訓練大会等では,積極的に女性隊員の参加を働き

 掛けるなど,協議会の活性化に貢献されています。

  また,区内団体が主催する防火や危険物に関する研修会に,自社の社員を講師として

 積極的に派遣するなど,区内事業所の防火意識の向上に大きく寄与されています。

4 表彰式

  表彰式の日程や場所等については,このページでお知らせします。

5 受賞者への取材に関する問合せ先

  京都市消防局総務部総務課 企画広報担当 電話:075-212-6629

  

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062