スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「火災から命を守る避難の指針」の策定について

ページ番号266929

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年3月18日

お知らせ

令和2年3月17日

消防局総務課(212-6628)

 昨年7月,伏見区桃山町で発生した火災において,発生時に建物内にいた全70人(被疑者除く。)の,避難行動の分析・検証結果を踏まえた,「火災から命を守る避難の指針」(以下「指針」という。)を策定しましたので,概要を次のとおりお知らせします。

1 指針策定の目的

 指針は,この火災の避難者の方々等への聴き取りで得た貴重な教訓を基に作成したもので,指針を踏まえた対策や実践的な訓練(図上訓練含む。)を行うことで,火災発生時に事業所や個人,更に市民が,能動的に力強く行動できる知恵や行動力を備え,火災から命を守ることを目的とする。

2 指針の構成


3 避難行動の分析・検証結果

避難行動の分析・検証結果

階 別

主な避難行動

1階の在館者

・ 1階の女子トイレに逃げ込み,外部から救出

2階の在館者

・ 2階ベランダから飛び下り又は同ベランダに架けられたはしごを下りて避難

3階の在館者

・ 2階に下り,2階ベランダから飛び下りて避難

・ 2階に下り,2階北側窓から飛び下りて避難

・ 3階の屋内階段室の窓から屋外に出て,建物北西角に架けられた

はしごを下りて避難

4 火災人命危険レベルの設定

火災人命危険レベルと主な避難行動

火災人命

危険レベル

火災人命危険状況

主な避難行動の例

レベル1

階段に煙がなく使用可能な状況

 階段を利用して地上,下階へ避難

〇 階段が複数ある場合は,煙が流入していない階段を選択して避難

レベル2

階段が煙により使用できない状況

階段以外からの避難等

〇 窓,ベランダ等,外気に触れる場所への避難(救助を求める)

〇 窓,ベランダ等から避難器具での避難

〇 一時避難スペースへの避難,待機(救助を求める)

レベル3

階段及びフロア全体に煙が流入し,避難者自身が煙に覆われ危機的な状況

煙に覆われた状態からの脱出

〇 身を低くして最小限の呼吸で,冷静に避難

〇 光や壁を頼りに窓,ベランダ又は直近の一時避難スペースを検索,避難

階段以外からの避難等

〇 窓,ベランダ等から避難器具での避難

〇 一時避難スペースへの避難,待機(救助を求める)

〇 窓,ベランダ等から,ぶら下がり避難(2階に限る)

5 火災発生に伴う基本的な初動措置

 ⑴ 119番通報(携帯,固定電話等による通報,火災通報装置による自動通報等)

 ⑵ 初期消火(簡易消火用具,消火器,屋内消火栓等を用いた消火活動)

 ⑶ 避難・避難誘導 ⇒ 火災から命を守る避難の指針

 

6 指針の方向性及び要点

 これまでの分析・検証結果から,迅速な避難をするためには,出火から避難開始,そして避難完了までの時間をいかに短くし,また,延焼・煙拡散時間をいかに抑制できるかが重要な要素となる。

 A 避難開始までの時間を早くする(早く知り,行動を開始する)

 B 避難行動時間を短くする(状況判断力の向上で迅速な避難)

 C 延焼・煙拡散時間を抑制する(建物の防火性能向上で,炎,煙の拡散防止)

【火災から命を守る避難の指針】

指針1 火災を早く知る手段の確保と早期の避難行動の開始

指針2 煙が流入しない安全な避難経路(階段)の確保と冷静な避難行動

指針3 窓,ベランダ等から屋外へ逃れる手段の確保

指針4 煙から逃れ一時的に避難できる場所の確保

指針5 煙や炎に覆われるなど危機的状況下における対策

指針6 避難後の命を守る行動

指針7 放火等防止のための防犯対策の徹底

 

7 火災から命を守る避難の指針


8 指針の指導・周知方法について

 ⑴ 事業所へは,査察や事業所訓練指導等の機会において,所有者,管理者,従業員等を

  対象に,リーフレット,動画等の広報媒体を用いて指導し,実践的な訓練を行う。

 ⑵ 市民へは,イベント,市民防災センター等,あらゆる機会を通じて周知する。

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062