スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和元年中の災害統計速報について

ページ番号263091

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年1月8日

お知らせ

令和2年1月8日

消防局総務課(212-6629)

 令和元年中の京都市の災害統計(速報値)がまとまりましたので,お知らせします。

 火災件数は,215件(前年比15件減),焼死者数は41人(前年比29名増)となり,火災原因では「たばこ」が31件と最も多くなりました。

 また,救急出動件数は90,469件(前年比49件増)で,平成22年から10年連続で過去最高を更新しています。

1 火災統計




2 救急統計



【参考】

リチウム電池による火災に注意!

 生活様式の変化により,スマートフォンやタブレット,モバイルバッテリーなど,リチウムイオンバッテリーを使用した電子機器が増加しています。

 リチウムイオン電池は,一般に普及しているほかの電池(ニッケルカドミウム電池,ニッケル水素電池等)と比べて高容量,高出力,軽量という特徴があり,小型で大量の電力を必要とする製品に多く使用されています。

 リチウム電池による火災を防ぐため,次の点に御注意ください。


・ 各機器に付属されている充電器やメーカー指定の物を使用する。

・ 膨張したり,異音,異臭がするなどの異常が生じた物は使用しない。

・ 充電が最後までできない,使用時間が短くなった,充電中に熱くなるなどした際には,メーカーや販売店に相談する。

 

 リチウムイオン電池からの火災について詳しくはこちら

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062