スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

令和元年度 伏見消防署マネジメントプラン(独自取組)

ページ番号254246

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年7月10日

【独自取組1】あらゆる人材,組織を活用した消防団員増員作戦!

【概要(目標)】

 伏見消防団(本団・分団)があらゆる手法を活用し,消防団員の勧誘を実施し,全分団充足率100%の達成を目指します。

【取組内容】

〇 「入団促進会議」を開催し,分団間同士の情報交換を行う。

〇 女性消防団員による「女性消防団入団員・活動促進会議」を開催し,ヤクルトレディ(予防広報班)やひまわり隊による女性

 団員の勧誘活動を実施する。

〇 OB団員に再入団を勧奨し,災害発生時のみ活動する機能別班を各分団に創設する。

〇 全分団への女性団員,学生団員の入団を目指す。

〇 ラジオパーソナリティ(予防広報班)によるラジオ放送(京都リビングエフエム)による入団促進を行う。

【スケジュール等】

7月以降に「入団促進会議」,12月に「女性消防団員入団・活動促進会議」を開催し,年間を通じた勧誘活動を実施する。


【独自取組2】伏見ジュニア消防団の全班創設,充実

【概要(目標)】

 伏見ジュニア消防団(伏見JFC)の全班創設と既設班の活動の充実を図るとともに更なる入団勧奨を実施し,団員100名の達

成を目指す。

【取組内容】

 〇 伏見JFCを消防分団の管轄エリアごとに創設する。(既設班14班,未設班7班)

 〇 小学4年生を中心に募集を行い,団員100名の達成を目指す。

【スケジュール等】

 JFC担当者と基本団員による小学校への入団説明をするとともに年間を通じ,入団勧奨を行う。


【独自取組3】宿泊施設における防火安全対策の強化

【概要(目標)】

 2020年東京オリンピック・2025大阪万博の開催等による京都への観光客の増加を見据え,宿泊客がより安心して滞在でき

るよう宿泊施設の防火安全体制の強化するため,防火基準適合表示制度該当対象物に対し,消防法令違反の是正及びマニュ

アル検証訓練の実施し指導を行う。

【取組内容】

 〇 消防法令違反の是正指導

   消防法令違反がある対象物(防火基準適合表示制度該当対象物:44施設)

 〇 マニュアル検証訓練の実施

   25施設(防火基準適合表示制度該当対象物:44施設)

 〇 表示マークの継続交付

   2施設(継続交付該当対象物:2施設)

【スケジュール等】

 〇 表示マーク継続交付対象物に対する申請指導及び表示査察の実施(上半期)

 〇 査察及び消防法令違反がある施設への違反是正指導(上半期)

 〇 マニュアル検証訓練の実施指導(通年)

 〇 表示審査及び表示マークの交付(下半期)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局伏見消防署

電話:075-641-5355

ファックス:075-643-1999