スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

令和元年度「中京消防署マネジメントプラン独自取組」

ページ番号253435

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年6月12日

「中京消防署マネジメントプラン独自取組」

1 消防分団指導の手引書の活用及び分団指導【30年度から継続】

 平成30年度に作成した「消防職員のための消防分団指導の手引書」に,消防団活動の実践を主眼とした項目を追加し,消防職員の消防団指導能力及び消防団員の知識・技術の更なる向上を目指します。

2 飲食店からの出火防止の徹底【30年度から継続】

 前年度から実施している小規模特定飲食店等に対する消火器の設置指導等では,営業時間等の関係で関係者が不在の未実施店が多数存在します。このため,不在連絡票等を活用して,効率的かつ徹底した指導を行います。

 また,指導や査察等の実施時に店舗の従業員等に対し,消火器の取扱訓練指導を併せて行い,火災対応力の向上を図ります。

3 消防救急活動体制の強化(PA連携活動の強化)

 深刻な高齢化社会の中,PA活動の件数は増加しています。救急隊への引継ぎと車内収容までの活動を効果的かつ迅速に実施するため,救急隊が現場到着するまでの間の先着消防隊長の情報収集力や,消防隊員の救急技能の向上を図ります。

 また,特定行為実施時の消防隊の支援項目を明確化することにより,より効果的なPA連携活動を目指します。

令和元年度中京消防署マネジメントプランの独自取組

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局中京消防署

電話:075-841-6333

ファックス:075-802-1999