スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和元年度京都市消防団総合査閲の実施について

ページ番号252752

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年5月28日

令和元年度京都市消防団総合査閲の実施について

令和元年5月28日

消防局(総務課 212-6629)

 京都市消防局では,消防団の結束力の向上と技術練磨を図るため,令和元年度京都市消防団総合査閲【※】を次のとおり実施しますので,お知らせします。

1 実施日時

 令和元年6月2日(日曜日)

  午後0時30分~同5時15分頃

2 実施場所

 京都市消防活動総合センター

  (南区上鳥羽塔ノ森下開ノ内21-3)

 * 駐車場はございませんので,御来場の際は,地下鉄竹田駅発の無料送迎バスを御利用ください。


3 内容

⑴ 通常点検

 消防団員の職務遂行に必要な規律,礼式等の状況に加えて,退場時の行進における部隊の団結力,士気及び協同動作並びに指揮者の指揮状況等を点検します。

⑵ 消防訓練

 小型動力ポンプを使用し,ホース3本を延長する放水訓練を実施して,災害現場活動に必要な知識と技能の習得状況を点検します。

4 参加予定人員

 1,000名(消防団員約500名,地元各種団体代表者約400名,消防職員約100名)

5 主な出席者

 京都市長,京都市会議長,京都市会副議長,京都市会総務消防委員長

6 次第

⑴ 開会式(午後0時30分)

⑵ 通常点検(午後0時55分)

⑶ 消防訓練(午後3時10分)

⑷ 女性消防団員による軽可搬ポンプ操法訓練(午後4時30分)

⑸ 閉会式(午後4時40分)

※ 京都市消防団総合査閲

 市内各行政区の消防団から選抜された11分団が一堂に会し,消防団員として必要な規律訓練や消防訓練等を披露することで,消防団の災害対応力のより一層の向上を目指すもの。

 昭和51年度から毎年実施され,今年で44回目を迎えます。

7 受閲分団(受閲順)

 ⑴ 南 消防団 久世(くぜ) 分団

 ⑵ 山科消防団 鏡山(かがみやま) 分団

 ⑶ 左京消防団 久多(くた) 分団

 ⑷ 中京消防団 本能(ほんのう) 分団

 ⑸ 右京消防団 梅津(うめづ) 分団

 ⑹ 伏見消防団 藤ノ森(ふじのもり) 分団

 ⑺ 下京消防団 醒泉(せいせん) 分団

 ⑻ 北 消防団 柏野(かしわの) 分団

 ⑼ 上京消防団 室町(むろまち) 分団

 ⑽ 西京消防団 松陽(しょうよう) 分団

 ⑾ 東山消防団 六原(ろくはら) 分団

 

山科消防団ラッパ隊

 平成24年に発足。現在,山科消防団の有志16名が在籍。主に山科区内で実施される消防行事(山科消防団総合査

閲,山科消防団出初式,山科区民ふれあいまつり等)や,市内の消防団関係行事(消防団フェスタ等)にて活躍中。

 山科消防団ラッパ隊としては今回が2回目の京都市消防団総合査閲への参加。服装も一新し,開会式及び閉会式のファンファーレを担当します。



通常点検



消防訓練

無料送迎バス運行予定(往路)

1便

2便

竹田駅発

11:40

12:00

会場着

12:00

12:20


無料送迎バス運行予定(復路)

1便

2便

3便

4便

5便

会場発

14:00

15:00

16:00

17:15

17:30

竹田駅着

14:20

15:20

16:20

17:35

17:50


京都市消防団総合査閲の実施

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062