スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

消防用設備等又は特殊消防用設備等設置計画書を一部変更しました!

ページ番号249947

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月1日

消防用設備等又は特殊消防用設備等設置計画書の一部変更について

消防用設備等又は特殊消防用設備等設置計画書(以下「設置計画書」という。)を一部変更し,あわせて,記入要領を刷新しました。

運用開始

平成31年4月1日(ただし,同年6月30日までは旧様式も使用することができます。)

様式の主な変更事項

・設置計画書の確認申請における位置付けを明確にした。

・建築面積の記入欄を削除した。

・無窓階欄を(□全ての階 □一部の階 □無)とした。

・消防用設備等について,設置するもの又は法令により緩和若しくは免除するものを記入することとし,設置の有無を明確にした。

記入要領の主な変更事項

・設置計画書の確認申請における位置づけを明確にした。

・設置計画書の作成が必要な場合を明確にした。

・設置計画書の作成単位を明確にした。

・記入欄ごとに記入要領を示した。

・主要構造部の欄について,準耐火構造ロ-1,ロー2の場合は,準耐火構造等にチェックすることとした。

・無窓階以外の階がある場合の添付図書及びその審査対象を明確にした。

関連コンテンツ

消防用設備等又は特殊消防用設備等設置計画書

  • 消防用設備等又は特殊消防用設備等設置計画書を一部変更しました!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局予防部指導課

電話:075-212-6682

ファックス:075-252-2076