スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

令和元年度醍醐消防分署マネジメントプラン独自取組

ページ番号240108

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年6月13日

令和元年度醍醐消防分署マネジメントプラン独自取組

  醍醐消防分署では,「令和元年度京都市消防局運営方針」に基づき,京都市消防局が展開する事業に醍醐消防分署が独自で取り組む事業を加えた「醍醐消防分署マネジメントプラン」を策定しました。

  マネジメントプランでは,具体的に取り組む事業及び実施計画を定め,住民の皆様が,安全に安心して暮らせるよう取り組んでまいります。

 [独自事業]

 1 将来の地域を担う人づくり

   「キッズ消防団の実施(消防団員による小学校での防火防災授業)

 2 地域に安心を与える組織づくり

   「人命危険や社会的影響の大きい大規模対象物の災害対応能力の向上を図る」

 3 地域に寄り添う職員づくり

   「地域の情報を共有し,より良い防火防災指導が実施できる職員づくり」

 

1 将来の地域を担う人づくり 

キッズ消防団の実施(消防団員による小学校での防火防災授業)

(1)事業概要

    小学校高学年を対象に,地元の消防団員が消防団活動をテーマとして授業を実施する。

   児童に消防団について理解を深めてもらうことで,子どもたちの地域を大切にする心を育み,ジュニア消防団や将来の

   消防団員入団につなげていく。

(2)目標数

    各分団1校以上で実施。(醍醐地域5分団)

 



2 地域に安心を与える組織づくり

人命危険や社会的影響の大きい大規模対象物の災害対応能力の向上を図る

(1)事業概要

    地域にある人命危険や社会的影響の大きい大規模対象物(特別消防対象物)を対象に,昨年度作成した火災防御

   資料を検証し,事業所自衛消防隊との合同訓練を実施する等,地域住民が安心して暮らせる組織づくりを目指す。

   ア 昨年度,作成した火災防御資料に基づき図上訓練を実施する。

   イ 醍醐分署全部隊による現地想定,習熟訓練の実施する。

   ウ 現地訓練を行い,効果を検証し,必要に応じて火災防御資料の見直しを行う。

   エ 検証結果に基づき,事業所に対し改善指導を行う。

(2)目標数

       醍醐管内6事業所で実施

 


3 地域に寄り添う職員づくり

地域の情報を共有し,より良い防火防災指導が実施できる職員づくり

(1)事業概要

    署員全員が醍醐地域の特性や各学区の防火防災活動の状況を情報共有すると共に,新しく配置となった職員にも

   醍醐地域の現況がすぐに把握できるような資料を作成する。

    また,学区を担当する職員が直接情報交換するための会議を新設し,地域特性に応じた充実した防火防災指導を地域に

   寄り添って実施できる職員づくりを目指す。

(2)取組内容

   ア 業務推進会議を新たに創設し,地域情報の共有及び交換を行う。

   イ 防災指導責任者は,学区の状況について資料を作成し,職員の前で発表を行う。

   ウ 作成した資料は,全職員が共有できるようにする。 

令和元度醍醐消防分署マネジメントプラン独自取組

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局醍醐消防分署

電話:075-571-0474

ファックス:075-572-1999