スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

東山BFC 救命入門コースを受講!

ページ番号188552

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年9月14日

9月定例会(9月13日:東山消防署)

 9月の定例会では,救急医療週間(9月6日から同月12日)の取組の一環として,救命入門コースを受講しました。はじめに,東山消防署の玉置救急係長から,応急手当の目的と必要性についての話を聞いた後,基本的な心肺蘇生法とAEDの使用方法についての学習を行いました。

 そして,最後に5名1組のグループに分かれ,偶然に人が倒れた場所に居合わせたと想定して訓練を行いました。

 まず,5人の中でリーダーとなったものが,倒れている人に声を掛け,刺激を与え意識の確認を行った後,その場所に居合わせたクラブ員に119番通報とAEDの搬送を依頼します。そして,すぐに呼吸の観察を行い,心肺蘇生法を開始し,クラブ員と協力し気道確保や心肺蘇生法を行い,搬送されたAEDを使用して,到着した救急隊に引き継ぐというものでした。

 はじめは,何をどうしたらいいのかわからないという表情のクラブ員も,最後は自主的に心肺蘇生法を交代するなどして,みんなで協力することの大切をあらためて学んでもらい,有意義な時間となりました。 

 


【規律訓練№1】


【規律訓練№2】


【規律訓練№3】


【規律訓練№4】


【AEDの使用方法について】


【心肺蘇生法の訓練№1】


【心肺蘇生法の訓練№2】


【心肺蘇生法の訓練№3】


【想定訓練№1】


【想定訓練№2】


【想定訓練№3】


【想定訓練№4】

関連コンテンツ

平成29年度以前の活動はこちらへ(東山少年消防クラブ)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局東山消防署

電話:075-541-0191

ファックス:075-531-1999