スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

クラブ員が防火・防災啓発用ディスプレイを作成

ページ番号186482

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年9月14日

6月定例会(6月21日:東山消防署)

 6月の定例会では,防火防災ディスプレイの作成と題して,昔の消防(火消し)のシンボルとも言える纏(まとい)と防火・防災の願いを短冊に書き,それを飾りとする防火七夕飾りを作成しました。

 「まとい」は,廃棄となる消防用ホース等を使用し作成されたもので,まさに東山少年消防クラブのオリジナルの「まとい」となり,7月12日には,清水寺仁王門前において,この「まとい」を振って文化財防火を呼び掛けました。

 また,防火七夕飾りは,7月8日まで東山消防署玄関口に立て掛けられ,来庁者の防火防災の意識の高揚に一役買いました。

 

 

 









関連コンテンツ

平成29年度以前の活動はこちらへ(東山少年消防クラブ)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局東山消防署

電話:075-541-0191

ファックス:075-531-1999