スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

平成27年度 伏見消防団総合査閲を実施しました。

ページ番号182617

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年3月4日

各消防分団が,日頃積み上げた訓練の成果を披露しました。

 平成27年5月17日 日曜日の午前6時から,伏見消防団総合査閲を,龍谷大学南大日グラウンドで実施しました。

 伏見消防団総合査閲には,400名を超える消防団員が参加,また,多くの御来賓が御臨席され,地域の各種団体役員等も応援に駈け付けられました。総合査閲では,各消防分団が,礼式及び消防訓練を披露しました。 

   当日は晴天で,400名を超える消防団が整列した開会式は,伏見消防団の力強さを感じることができました。                 


開会式の様子です。人工芝に制服姿が映えます。

 平成27年5月31日 日曜日に,南区上鳥羽にある京都市消防活動総合センターで実施される京都市消防団総合査閲に,伏見消防団を代表して出場する深草消防分団の各訓練を紹介します。

早朝の冷たい空気の中で,礼式訓練を披露しました。号令を掛ける分団長の声がグラウンドに響きました。


礼式訓練中の手帳点検の様子です。


京都市消防団総合査閲では,行進訓練もあることから,分団長の号令により,旗手を先頭に行進する訓練を披露しました。


小型動力ポンプ操法訓練の様子です。
指揮者が「火点は前方の赤旗 操作かかれ!」と号令を掛けます。この号令で,訓練が始まります。


小型動力ポンプ操法訓練の様子です。
指揮者の号令「筒先位置!」で,2番員に筒先を構える場所を指示します。


伏見消防団総合査閲では,実際の放水を行いませんが,京都市消防団総合査閲では,実施に放水を行います。

消防団員を募集しています。

 伏見消防団総合査閲は,消防団活動の一部です。消防団は地域の防災リーダーとして,地域の火災予防の広報活動をはじめ,火災等の災害現場での警戒整理活動,大規模災害時の救助活動等を実施します。このような活動を行うには,消防訓練や規律訓練が欠かせません。

 18歳以上で伏見区内に居住,通勤又は通学されている方なら,入団できます。消防団の活動に関心を持たれた方は,伏見消防署総務課庶務係まで,お問い合わせください。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局伏見消防署

電話:075-641-5355

ファックス:075-643-1999