スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

AED貸出制度

ページ番号4434

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年1月15日

 京都市消防局では,自動体外式除細動器(AED)の貸し出しをしています。

 区民の皆さんが集まるイベントなどでお貸ししますので,ご希望の方は山科消防署救急係までお気軽にお問い合わせください(電話075-592-9755)。

 

AED貸出について
貸出場所 山科消防署
貸出台数 AED1台
貸出期間 7日以内
貸出条件* 市民活動団体・健全な青少年の育成を目的
 とする団体その他これらに類する団体が行う
 行事で,営利を目的としていないこと

* 対象行事の参加者が,おおむね10名以上
 であること

* 対象行事実施中,普通救命講習・上級救命
 講習その他これらに類する講習を修了した方
 が会場にいること
申請者 対象行事を行う団体に属し,かつ,京都市内に
居住する18歳以上の方

  (免許証・被保険者証・旅券・住民基本台帳カード・
     その他本人が証明できる書類をご持参ください)
申請期間 貸し出しを受けようとする日の1ヶ月前から7日前
申込方法 所定の貸出申請書に必要事項を記入し,山科
消防署救急係へ申し込みます。
 (申請書は山科消防署にありますが,まずは
お電話で空き状況などお問い合わせください。)

 

 

貸し出し用AEDの写真

 

 AEDとは,自動体外式除細動器(Automated External Defibrillator)の略で,一般の人でも簡単に安心して電気ショック(除細動)ができるように設計された機器です。
 電源を入れ,電極パッドを傷病者に貼り,音声ガイドに従い,必要に応じて除細動ボタンを押すという簡単な操作で,除細動が必要とされる傷病者に対する除細動を行う医療機器です。
 心疾患(心筋梗塞や不整脈など)による突然死では,心室細動などによる心停止が大きく関与しており,これらの病的な状態を正常に戻すためには,電気ショック(除細動)を行うことが唯一の,もっとも有効な方法とされています。
 現在日本国内では,以下の写真の3種類のAEDが,駅や公共施設などの様々なところに設置されています。
 消防署などで行う普通救命講習(3時間)では,AEDを用いた心肺蘇生法を指導しますので,是非受講してください。

 

AEDの写真1
AEDの写真2
AEDの写真3

お問い合わせ先

京都市 消防局山科消防署

電話:075-592-9755

ファックス:075-591-1999