スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市下京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】地域福祉合同研修会~誰もが孤立の不安を抱く時代,地域でできることは何か~「8050問題から考えるひきこもり支援」

ページ番号273778

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年9月3日

広報資料

令和2年9月3日【木】

下京区役所健康長寿推進課 地域支援担当 電話:075-371-7214 FAX:075-351-8752

地域福祉合同研修会~誰もが孤立の不安を抱く時代,地域でできることは何か~「8050問題から考えるひきこもり支援」

 内閣府の調査を基にした推計では,ひきこもり状態の人は,全国で115万4千人,京都市では,1万3500人といわれています。ひきこもりが長期高年齢化し,「8050問題」(80代の高齢の親と50代の子どもの問題)ともいわれる,様々な困難を抱えるひきこもり状態の人たちに,地域はどのように向き合えばよいのでしょうか。

下京区では,地域福祉合同研修会として講演会を開催します。誰も取り残されない社会を目指し,ひきこもりの現状を理解し,それぞれの立場でできることを共に考えます。自宅でも参加しやすいオンライン講演会に,多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

1 日時

 令和2年10月15日【木】午後2時~午後3時30分(ライブ配信)

 ※ライブ配信後,1週間の後日視聴可

2 内容

オンライン講演会「8050問題から考えるひきこもり支援」

講師:川北 稔(愛知教育大学大学院教育実践研究科准教授)

 

3 対象

 関心がある方どなたでも 

4 参加費

無料

5 申込方法

オンライン視聴をご希望の方は,こちらから外部サイトへリンクします※検索していただき,案内に従ってお申込みください。  

後日,講演会の動画が視聴できるURLをメールにてご案内いたします。 

※申し込み期間のみ閲覧可能です。

6 申込期間

令和2年9月15日【火】~令和2年10月9日【金】 

7 主催

京都市下京民生児童委員会(事務局:下京区役所保健福祉センター)

京都市下京区社会福祉協議会,下京区地域福祉推進委員会,

下京こころのふれあいネットワーク  

 

8 問合せ先

 下京区役所健康長寿推進課 地域支援担当

 電話:075-371-7214

 FAX:075-351-8752

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。