スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市下京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「下京区民 水災害対応マニュアル」の策定について

ページ番号269642

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年6月3日

「下京区民 水災害対応マニュアル」の策定について

 下京区役所では,この度,区民の皆様が日頃から水災害について学び,いざという時に適切な避難行動を取れるよう日頃から備えていただくことを目的として「下京区民水災害対応マニュアル」を策定しましたので,お知らせします。

 

1 名称

 「下京区民水災害対応マニュアル」

2 発行部数

 1,000部

3 形状等

 A4版,20ページ

   ※ 下京に縁のあるイラストレーターもりゆか氏に表紙を作成いただきました。

4 内容

 下京区内における水災害対応をまとめた冊子です。水災害発生時に適切な対応を行い,被害を最小限に抑えるために必要となる日頃の備えや水災害発生時の避難行動,注意すべき事項について掲載しています。

(記載内容例)

〇お住まいの場所によって,避難時の行動が変わります!

 「避難」=「避難所に行くこと」ではありません!

◆ハザードマップで自分の家がどこにあるか確認しましょう!

◆自分の住んでいる地域が「立退き避難区域」ではなく,浸水想定より高い位置を確保できる場合は「垂直避難」しましょう!

 例えば,浸水想定が3メートル未満の場合は2階に避難してください。

◆自分の住んでいる地域が「立退き避難区域」である場合,又は浸水想定より高い位置に避難できない方は,「指定緊急避難場所」へ避難してください。(「水平避難」)

〇避難勧告などの避難情報は河川の水位を基準に発令されます!

◆河川(鴨川,桂川,天神川)の水位と避難情報の発令の関係をイラストで分かりやすく表記しています。河川の水位情報を確認し,避難準備をしてください。

〇防災は日頃の備えとコミュニケーションが大切です!

◆停電に備え,懐中電灯や保存食・水などを日頃から準備しましょう!また,新型コロナウイルスの感染拡大防止のため,マスク,アルコール消毒液,体温計も準備しましょう。

5 発行

  京都市下京区役所地域力推進室

6 配布場所

  下京区民水災害マニュアル及びハザードマップは,下京区役所4階地域力推進室にて配布します。また,下京区役所ホームページからダウンロードできます。  

https://www.city.kyoto.lg.jp/shimogyo/page/0000269641.html

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 下京区役所地域力推進室総務・防災担当

電話:075-371-7163

ファックス:075-351-4439