スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市下京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】下京区140周年記念事業 下京区憲法月間事業 講演と映画の夕べ  食と人権 ~「食べる」ことから「つながり」を考える

ページ番号249962

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月3日

広報資料

平成31年4月3日

下京区ふれあい事業実行委員会,下京区役所

下京区140周年記念事業 下京区憲法月間事業                                講演と映画の夕べ 食と人権 ~「食べる」ことから「つながり」を考える



下京区では,日本国憲法が施行された5月の憲法月間に合わせ,「基本的人権の尊重」について考える機会として,様々な事業を実施してきました。本年度は,「食と人権」をテーマにした講演と映画の夕べを開催します。

食事の場とは,人と人とがお互いのつながりを確かめ,育む場でもあります。「食べる」ことから,「いのちのつながり・人のつながり」に思いを寄せ,人権の基本である,「いのちを敬う」ことについて考えてみませんか。

1 日時

令和元年5月24日【金】 午後6時~8時30分  (受付 午後5時30分~)

2 会場

しんらん交流館 2階 大谷ホール(花屋町通烏丸西入,東本願寺北側)

   地下鉄烏丸線「五条駅」下車,8番出口より徒歩5分

3 内容

 

講師 関野 吉晴 さん(探検家・医師,武蔵野美術大学教授)

映画 カレーライスを一から作る

      ドキュメンタリー,農林水産省タイアップ作品

        監督:前田亜紀

        出演:関野吉晴,武蔵野美術大学 関野ゼミ生,他

「グレートジャーニー」シリーズで知られる探検家・関野吉晴さんは,「モノの原点を知ることで社会が見えてくる」と考え,武蔵野美術大学の課外ゼミで,野菜や鶏肉,米,スパイス,塩,更には器やスプーンに至るまで,カレーライスに必要なすべての材料を一から自分たちの手で作るという計画を発案しました。集まった100人以上の学生たちと,9カ月をかけて完成させたカレーライス。たくさんの「いのち」が詰まったカレーライスの味は果たして・・・。



4 定員

200名(申込み先着) ※参加費無料

5 申込み

「京都いつでもコール」へ電話,FAX又はメール(送信フォーム)で,氏名(ふりがな),電話番号,同伴者氏名(ふりがな,2名まで)をお伝えください。メールの場合,「送信完了」表示が受付確認となります。

○手話通訳を御希望の方は申込時にお知らせください。

【申込期間】 平成31年4月17日【水】~ 令和元年5月7日【火】

京都いつでもコール(おかけ間違いにご注意ください。)

 電 話:661-3755(午前8時~午後9時 年中無休)

 FAX:661-5855

 H P :https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

  ※定員に達した場合,受付を終了させていただきますので御了承ください。

6 主催

下京区ふれあい事業実行委員会区民啓発部会,下京区地域啓発推進協議会,下京区役所

7 共催

下京区地域女性連合会

8 問合せ

下京区役所地域力推進室事業担当 電話:371-7164

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 下京区役所地域力推進室企画担当

電話:075-371-7164

ファックス:075-351-4439