スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市長選挙における「啓発活動支援事業」の採択結果について

ページ番号261057

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月20日

広報資料

令和元年12月20日

京都市選挙管理委員会事務局(担当 選挙課 241-9250)

 京都市選挙管理委員会では,学生団体が行う京都市長選挙の周知と投票参加を呼び掛ける自主的な取組に対して支援金を交付する「啓発活動支援事業」を公募し,次のとおり採択事業を決定しましたので,お知らせします。

1 採択結果

(1)応募期間 令和元年11月5日(火曜日)~11月22日(金曜日)

(2)応募数   1団体から1件

(3)採択数   1件

2 採択事業概要

KYOTO CHOICE

KYOTO CHOICE

申請団体

 NPO法人Mielka

団体概要

 政治×テクノロジー×教育を軸に事業を展開する,学生が中心となって活動する団体。

支援金交付予定額

 100,000円

事業内容

 選挙権を有する人,特に若年層に選挙・政治に興味をもってもらうきっかけをつくるため,候補者の人柄等がわかる情報や,有権者の意思決定の手助けとなるわかりやすい解説をネット上で発信。 

○公開時期:1月19日(日曜日)以降

○内容(予定):各候補者へのインタビュー動画の発信

           各候補者の公約の政策分野別の比較   等

参考[啓発活動支援事業 概要]

京都市長選挙の啓発を自主的に実施する学生団体の取組に対し,支援金を支給して応援します。

 ・支援金額 1事業につき10万円まで(1団体2事業まで応募可)

 ・応募資格 次のいずれにも該当する団体

  (1)京都市内に所在する大学,短期大学,専門学校に在籍する学生が構成員の過半数を占めていること  

  (2)規約,定款等を整備し,団体の意思決定,金銭出納について定めていること

  (3)過去1年以上団体としての活動実績を有すること

 ・支援対象 次のいずれにも該当する事業

  (1)若年有権者が京都市長選挙への関心を抱き,その投票参加を促す事業

  (2)交付の決定を受けた日から京都市長選挙の執行日までの間に京都市内で実施される事業

  (3)学生団体が自ら企画,実施する事業

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 選挙管理委員会事務局 選挙課

電話:075-241-9250

ファックス:075-241-9230

フッターナビゲーション