スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都の伝統産業業界を担う「未来の名匠」を募集します!~京都市伝統産業「未来の名匠」認定制度~

ページ番号310219

2023年3月27日

京都市伝統産業「未来の名匠」募集について

 京都市では、1200年を超える悠久の歴史の中で脈々と受け継がれる匠の技を未来に継承し、今後の伝統産業界を牽引する担い手を育成するため、京都市内で活躍する伝統産業中堅技術者を「未来の名匠」に認定する“京都市伝統産業「未来の名匠」認定制度”事業を平成22年度から実施しています。

 この度、令和5年度「未来の名匠」の募集を開始しますので、お知らせします。

1 募集期間

 令和5年4月3日(月曜日)~6月16日(金曜日)<必着>

2 応募資格

  以下の要件のすべてに該当する者

 ⑴ 本市が指定する伝統産業※1を制作する技術を有し、現にその制作に従事していること。

 ⑵ 当該業種における従事期間が11年以上であること。

 ⑶ 年齢が60歳未満※2であること。

 ⑷ 本市の区域内の事業所において、現に伝統産業に従事している者で、引き続き、本市の区域内の事業所において

  伝統産業に従事する意思があること。

 ⑸ 京都市伝統産業後継者育成制度の育成資金を現に受給していないこと。

 ⑹ 明日の名工(京都府青年優秀技能者奨励賞表彰)及び京都府の現代の名工(京都府優秀技能者表彰)を

  受賞していないこと。

 ⑺ 刑事事件で禁錮以上の刑を受けていない者又は現に刑事訴追されていない者であること。

 ⑻ 本市が指定する伝統産業の制作に係る伝統的な技術・技法の維持、向上に努めるとともに、京都の伝統産業の

  発展に意欲を持っていること。

 ⑼ 京都市が主催する展示会に意欲を持って積極的に参加する意思を有すること。

  ※1 別紙募集要領のとおり

  ※2 年齢及び実務経験年数は、令和5年4月1日現在

3 応募方法

 所定の申請用紙※3を京都市産業観光局クリエイティブ産業振興室まで持参、郵送又はメール※4にて提出してください。

 ※3 別紙募集要領のとおり

 ※4 メールで提出の場合は件名(タイトル)を【「未来の名匠」認定制度応募について】としてください。

4 審査等(予定)

 必要に応じて書類審査、工房調査を行ったうえで、プレゼンテーション審査を実施し、認定者(10名以内)を決定します。

5 「未来の名匠」に認定された場合

 ⑴ 「未来の名匠」の称号、認定証及び奨励金10万円の授与

 ⑵ 「未来の名匠」による展示会を実施

6 スケジュール(予定)

 4月3日~6月16日 募集期間

 7月頃         書類審査(申請者多数の場合)

 8月~9月頃     工房調査

 10月~11月頃    プレゼンテーション審査

 12月頃        認定式

 3月頃         展示会

7 応募・問合せ先

 〒604-8571

 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地

 京都市産業観光局クリエイティブ産業振興室

 京都市伝統産業「未来の名匠」認定制度担当

 TEL:075-222-3337※5

 FAX:075-222-3331

 メール:[email protected]

 ※5 土、日、祝日を除く午前8時45分~午後5時30分

広報資料・募集要項

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局クリエイティブ産業振興室

電話:(代表)075-222-3337、(コンテンツ産業振興)075-222-3306

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション